トイレのアクセント壁が完成!ペンキ塗りは楽しいDIYリフォーム

トイレの壁のペンキ塗りが終了、アンティークな翡翠色のアクセント壁が完成しました。便器の正面の壁だけなので、工事時間は養生も含めて半日もかからないほど。DIYで手軽にできる楽しいリフォームです。

仕上がり

トイレの壁のペンキ塗り完成。DIYで手軽にできる。


水性塗料でトイレの壁を塗ったDIYリフォーム実例

トイレの壁にペイントするだけで、空間のイメージは大きく変わります。下の写真は、トイレの白いビニールクロスの壁紙の上からペンキを塗って明るくカラフルに仕上げた実例です。濃いピンクはベンジャミンムーアの色番号#1370のVictorian Purple、背面のパープルがかった薄いグレーは#AF-615 Violettaを使用しています。

普通のトイレ

ビフォー。白いビニールクロスのトイレ。


塗装仕上がり後

アフター。ピンクの水性塗料でペイントしてカラフルに変身。


下は同じトイレの壁を塗り替えた様子です。塗る壁は4面全部でも、1面だけでも2面でも、インスピレーションが赴くままに。我が家だけのオリジナルなトイレが出来上がります。

色違いのトイレ

左:#2060-10のsymphony blue、右:#2147-60 dark linen。我が家だけのオリジナルなトイレになる。


海外の水まわりの事例は色選びの参考に

アメリカの住宅は塗装仕上げが中心です。だからこそ色選びに長けていて、カラフルな事例を見るだけでも参考になります。

上品な仕上がりのトイレ

淡い紫色の壁は上品な水まわりのイメージに。#2070-60、lavender mist。


暖かい色合いのトイレ

暖色系のパステルカラーは白い陶器と相性がいい。


現代感覚のトイレ

クールなグレーはモダンで明るい印象に。#2127-60、feather grey。


こんなに簡単にできる、壁紙の上からのペンキ塗り。トイレは狭いだけにインテリアの完成度を徹底的に高めることができる空間です。自分らしい色を選んで、理想のトイレを作りましょう。

この塗料は、壁だけでなく家具や冷蔵庫にも塗ることができます。アメリカのペイント事情や、水性塗料の情報は下記でご紹介していますので、あわせてご覧下さい。
リビングの壁をおしゃれなストライプ柄に塗装した実例は下記でご紹介しています。
【関連記事】
Copyright(c)2017 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。