マンションの玄関の壁に大理石を張るリフォームで、おしゃれでリッチな雰囲気に仕上げた実例をご紹介します。イマドキは、本物の大理石を薄切りにして特殊加工を施した、軽くて丈夫な材料があります。短時間で音もなくできるので、ご近所に迷惑を掛けることもなく、安心して工事ができます。

高級マンションで人気!壁に大理石やタイルを張るインテリア

高級マンションの代名詞と言えば、大理石張りのインテリアです。床はもちろん、玄関や廊下の壁に張れば、グレード感が格段にアップします。

しかし大理石を張るリフォームと言うと、重い、割れやすい、搬入や工事が大変と、今までは手間が掛かって大変なイメージがありました。しかし最近では扱いが楽な新しい材料があります。それが大理石を薄切りにして、ハニカムパネルや強化FRPパネルなどを裏打ちした「大理石複合パネル」です。

割れない薄型大理石

今回のリフォームで使用したESFパネル 。大理石5mm厚+裏打材の強化FRP1mm厚。衝撃を吸収し、一般の石材に比べ割れにくい(イースト


大理石複合パネルは、軽くて割れにくく、ビニールクロスの上から直接張ることができるので、あっという間にインテリアを大変身させることができます。今回は実際にこの壁材を使ってリフォームした様子をレポートします。

リフォーム前、壁は白いビニールクロス張りの平凡なマンションの玄関

まずはリフォーム前の様子からご覧ください。よくあるマンションの玄関です。こちらは築1年。白いビニールクロス張りの玄関で、床はベージュの大理石タイルが張られています。

ビフォアー玄関

リフォーム前のマンションの玄関の様子。正面のステンドグラスのドアがアイキャッチにはなっているものの、右前のビニールクロスの壁が気になる。


決して悪くはないのですが何となく無個性な感じがします。そこで玄関のドアを開けて一番最初に目に入る、右正面の壁に大理石のタイルを張るリフォームをすることにしました。

大理石の種類、磨き方、張り方のデザインを選ぶ

ひとくちに大理石といってもたくさんの種類がありますので、まずは石材選びから。今回は、アクセントにするために、エンペラドールダークをセレクト。スペイン産で、ベージュやブラウン、ブラックがマーブルのように混じり合っていて、美しい模様がはっきりと浮き出ています。

デザイン決め

玄関ドアや床の色と合わせて絞り込んだ6種類の大理石と、立体感のある張り方のデザイン候補。


大理石を張るリフォームでは、石材選びの他に、磨き方、張り方も大事なポイントになります。例えば、本磨きはより高級感を出すツヤツヤな仕上がりで、水磨きはツヤ消し、サンドブラストはざらざらとした表面仕上げになるなど、磨き方で空間のイメージが変わります。

今回は、いくつかのデザイン案の中から、ツヤツヤの本磨き仕上げを行い、梁型はラフネススクウェアというデザイン張りを行うことにしました。本磨きは照明をつけると鏡のように映り込みが生まれ、狭いマンションの玄関を広く見せてくれます。またラフネススクウェアとは不規則な大きさと、2種類の厚みの大理石を組み合わせて張ることで、より立体感がある仕上がりになります。

光沢目と粗目のデザイン

サンドブラストと本磨きの大理石を組み合わせたデザインも候補のひとつだった。張り方はアイデア次第。


リフォーム1日目、養生後、ビニールクロスの上から手早く大理石を張る

まずは養生です。養生とは、まわりに接着剤などがつかないようビニールなどで覆う作業のこと。次に、下から順番に強化FRPパネルを裏打ちした大理石に接着剤を付け、壁に張っていきます。その時に驚いたのは、何と言ってもその軽さ。通常の石材は1枚持つだけでも大変なのですが、ガイドYuuでも軽々と持てました。

作業開始

リフォーム1日目、まずは養生から。



貼り付けも簡単

裏に接着剤を塗り、張っていく。2液性のエポキシ系ボンド使用。硬化は1日程度。


事前に採寸をし、デザインを組み合わせたパネルをビニールクロスの上から張っていくだけなので工事が早い!接着剤の硬化は1日~2日程度が目安です。


角だしも完璧

音も無く素早く張りあがっていく大理石。マンション向きのリフォームと言える。


というわけで、隅の部分を残して1日目は終了。残りは改めて採寸をしなおして、工場に戻り正確にカットを行います。現場でカットするとなると、どうしても音やホコリが出ますが、これならマンションでも安心です。1日目の工事時間は養生込みで約30分。音も臭いもほとんどなく、あっという間に終わりました。

リフォーム2日目、隅の部分の大理石を張り上げて完成

マンションの玄関の壁に大理石を張るリフォーム2日目は、前日張り残した半端な部分にはめ込むピースを工場で製作。現場では張るだけという作業です。

最後の拭き取り、磨き上げまで含めて、工事時間は約1時間で終了。あっという間に殺風景なビニールクロスの壁が、美しく豪華な玄関に変身しました。

仕上げ

半端な部分を改めて採寸し、工場で加工したものを現場で張るために工事を2日に分ける。トータル時間は1.5時間ほど。


マンションの玄関の壁に大理石を張るリフォームが完成

石材とデザインが決まれば、採寸後は、製作から微調整まで全て工場で行なうため、現場の作業は驚くほど静かに終了します。トータル時間は約1.5時間ほどで、マンションの玄関の壁に大理石を張るリフォームが完成しました。

アフター玄関

リフォーム後の玄関。照明をつけると本磨きの大理石に床が映り込んで広く美しく見える。


リフォーム費用は、エンペラドールダーク使用、本磨きのデザイン張り、材料・取り付け費、経費など全て含めて約20万円。大理石の工事は、張る面積や選ぶ石の種類、張り方によって異なりますので、デザイン決めの段階で見積もりもあわせて出してもらうようにするといいでしょう。

マンションの壁面

立体感がある方形乱張りでマンションの玄関がリッチな雰囲気に。


以前は難しかったリフォームも、イマドキはリフォーム用に工夫された製品を使うことで、手軽にできる時代になりました。壁に大理石を張るリフォームは意外と簡単にできます。様々なデザインで楽しんでみて下さい。

壁の上からペンキを塗ったり、天然の木を張ったりしてインテリアをリフレッシュすることも可能です。事例やリフォームの方法は下記で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧下さい。 あっと言う間に、床を豪華な大理石張りにするリフォームは下記でご紹介しています。 【関連記事】

Copyright(c)2016 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。