ボックスチェーンならではのシンプル&重厚な仕上がり

ボックスチェーンのブレスレット

整然と並ぶ編み目が美しく、ボリュームもありインパクト抜群!

チェインメイルの代表的な編み方のひとつ「ボックスチェーン」で、ブレスレットを作ってみましょう。比較的単純なつなぎ方で作れるので、チェインメイル初心者さんにも挑戦しやすいレシピです。丸カンの色は、自由に変更してOK。自分なりのアレンジを楽しんでくださいね!

ボックスチェーンのブレスレット 材料・作り方

※手首周り約17cm
  • 丸カンA 線径1.2×外径8mm ホワイト(マットブラック)……72個or75個(※1)
  • 丸カンB 線径1.2×外径8mm シルバー(ガンメタリック)……72個or75個(※1)
  • 丸カンC 線径1.2×外径7mm(※2)……シルバー(ガンメタリック)……4個
  • 丸カンD 線径0.8×外径4mm……シルバー(ガンメタリック)……6個
  • マンテル……1組
※1……A・Bいずれかを、マンテル接続用に+3個(=75個)用意する。
※2……なければ1.2×外径8mmで代用してもよい。

ボックスチェーンのブレスレット

AとB2個ずつを交互に

手順1:ボックスチェーンの編み方を参照し、丸カンAと丸カンBを交互に編む。

 
ボックスチェーンのブレスレット

つなぐ丸カンの色はABどちらでもOK

手順2:作りたい長さになったら、片方の端の丸カン2個に、丸カンAまたはB1個でマンテルのリング部分をつなぐ。

 
ボックスチェーンのブレスレット

3コマチェーンで着け外しが楽になる

手順3:反対側の端の丸カン2個に丸カンAまたはB2個を付ける。
丸カンDを2個ずつつなぎ、左図のような3コマのチェーン(アジャスター)を作る。
3コマのチェーンのとマンテルのバー部分を丸カンCでつなぐ。
3コマのチェーンと丸カン丸カンAまたはB2個を、丸カンCでつなぐ。

 
ボックスチェーンのブレスレット

さわやかで柔らかい印象のホワイト

完成!
丸カンの綴じ目に隙間やズレがないかを確認し、完成。

 
ボックスチェーンのブレスレット

クールでスタイリッシュなブラック


 
丸カンを2色使うことで、シンプルな編み方の中に変化が加わり、ひと手間かけた印象に。丸カンDで作るアジャスターの長さは、好みで変えても構いません。

わりと重みがあるので、あまりゆったりしたサイズで作ると、手を上げ下げするたびにばたばたと動いて、安定感に欠けるかもしれません。手首にフィットする長さに仕上げるのがおすすめですよ!


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。