ビザンチンチェーンで作るクール&エレガントなブレスレット

ビザンチンチェーンのブレスレット

チェーンの編み地とバロックパールで存在感大!

丸カンをつないで作るアクセサリー技法「チェインメイル」。アメリカではビーズステッチやワイヤーワークと並ぶ大人気テクニックですが、スタイリッシュでクールな風合いに魅了されるファンが、日本でも急増中です!

ビザンチンチェーンのブレスレット

会場は受講者でいっぱいでした!

ガイドの岡野は先日、チェインメイルの第一人者・ゲネス多絵先生による講座に参加し、チェインメイルの技術と文化を学んできました。

その楽しさと奥深さにすっかり魅せられてしまったので、今回は学んだテクニックの一つを用いたブレスレットをご紹介します!
※ガイドが受講した講座:チェインメイルジュエリー認定講座

 
ビザンチンチェーンのブレスレット

丸カンの色でアンティーク風に

どちらかというと硬く男性的な印象を持たれがちなチェインメルですが、ここではあえてアンティークカラーを用い、バロック型の淡水パールを組み合わせました。チェインメイルのカッチリとしたイメージに女性らしさを加えたデザインです。

 
材料と作り方は次のページで!