紙コップからつくろう!パックン人形フランケンくん

パックン人形フランケンくん登場

フランケンくん、登場!

紙コップは手軽に入手しやすく失敗しても躊躇せず使えるので、工作にはオススメの素材です。この紙コップを半分に切って、ハロウィン用のパックン人形を作りましょう。


色画用紙は好きな色を用意してください

色画用紙は好きな色を用意してね。

■材料:
紙コップ、色画用紙(黒色はA4大の半分1枚、そのほか小さめの色画用紙1枚)ハサミ、木工用ボンド、マーカーペン、ヘアピン2本

 

底部分に向かってまっすぐ切る

底部分に向かってまっすぐ切ろう!

1.紙コップのつなぎめ部分を、ハサミで切ります。反対側も切りましょう。

 

頭は広くあごは短くとって切る

頭は広くあごは短くとって切ろうね。

2.紙コップの底を折ります。折った紙コップの上下をハサミで切り、頭部分をつくります。紙コップの切れ端を使って、耳と手を切りましょう。この時、手の指を切るのが難しい場合は、簡単に丸く切ってもカワイイですよ。

耳を木工用ボンドで顔に貼っておきます。

 


洋服は、細くなり過ぎないようにして切る

洋服は、細くなり過ぎないようにしよう。

3.黒色画用紙、紫色画用紙を使って洋服、くつをつくりましょう。黒色画用紙を半分に折り、洋服の形を切ります。小さめの紫色画用紙も半分に折り、くつの形を切ります。

 

フランケンくんは体が大きいので大きめに切る

フランケンくんは体が大きいからね!

4.洋服とくつができました。洋服は、湾曲したあご部分に貼るので、襟元はV字に切るのがコツです。

 


フランケンくんの口の中は赤色で塗りつぶす

フランケンくんの口の中は赤色で塗りつぶしてね!

5.マーカーペンで描いた顔に、洋服を木工用ボンドで貼ります。手、くつも貼りましょう。木工用ボンドは固着されるまで時間がかかるため、ヘアピンを使って止めておきます。

 

紙コップを後ろから持つ

紙コップを後ろから持つと・・・

木工用ボンドが乾いたら、完成です。頭の後ろを持つと、口をパクパクと動かせます。

 


色んなフランケンくんを作ろう!

おしゃれなふらんけんくんとダンスをするフランケンくん

イェーイ!!

そのほか、おしゃれフランケンくんや、ダンシングフランケンくんなど、ユニークで楽しいフランケンくんも作ってみてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。