カプリスタイルが堪能できるレストラン「マンマ」

Mamma'

カプリらしい爽やかなインテリアも嬉しいレストラン「マンマ」 (c)Ewa Kawamura


Mamma'

「マンマ」の5つの信念が書かれた黒板に、オンリーワンのこだわりを感じます (c)Ewa Kawamura

カプリの中心の広場ピアッツェッタから徒歩1分。サント・ステファノ教会を横切って抜ける細いトンネルのような路地にあった歴史的レストラン「ジェンマ」が閉業し、その跡地に2013年にオープンしたのが、このレストラン「マンマ」です。一転してスタイリッシュな白を基調とした爽やかなインテリアとなり、テーブルウェアはカプリらしい空色でアクセント。カプリスタイルの素敵な空間で、グルメな郷土料理が楽しめるようになりました。


ソレント近郊のミシュラン星付き店の2号店として誕生

Mamma'

プレゼンも味も素晴らしい魚介のフリット (c)Ewa Kawamura


Mamma'

想像を超えた美味しさのレモン風味のクレーム・ブリュレ (c)Ewa Kawamura

「マンマ」は、ソレントに近い町ヴィーコ・エクエンセ(セイアーノ地区)にあるミシュラン2つ星レストラン「トッレ・デル・サラチーノ」の2号店として、オーナーシェフのジェンナーロ・エスポジト氏がオープンさせたレストランです。このカプリ店を仕切るシェフは、新進気鋭のサルヴァトーレ・ラ・ラジョーネ氏。2014年11月にミシュラン一つ星を獲得しました。個人的には1個以上の価値があると思います。新鮮な魚介のカンパーニア州の地中海料理をベースとし、クラシックな伝統系と見た目も凝った進化系の2種類がありますが、シンプルな料理のほうが美味しさが際立ちます。

Mamma'

夜もまた一味違うオシャレな雰囲気です (c)Ewa Kawamura

ジェラートやデザートも想像以上の美味しさで、紅茶はダマン・フレールを使用。カフェも抜群に香ばしく、プチフールは本店と同じあの独特の球形ガラス容器に盛ってきます。カプリの一般的なレストランとあまり価格も変わらず、雰囲気も良くてあまりに美味しいので、カプリに来たら必ず行かなければ損でしょう。この「マンマ」へ行く目的のためだけに、カプリ島に行ってもいいほど素晴らしいレストランです。


Mamma'

隠れ家的なレストラン「マンマ」の入り口 (c)Ewa Kawamura

<DATA>
Ristorante Mammà(レストラン・マンマ)
住所:Via Serafina Madre, 6, Capri NA
TEL:+39 081 837 7472
営業期間:4月または3月の復活祭から10月末まで
一人当たりの予算:60~120ユーロ
※最新情報はフェイスブック



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。