Chiroline ver.3とは?

ガイド:
8月5日に発売された『Last Pajama Party』は新・チロリンとしては3枚目、そしてAll Aboutテクノポップでのインタヴューも3回目となります。今回のアルバムには、「Chiroline ver.3」という表記がありますが、これは初代から数えて3代目、それとも新・チロリンとして3枚目、どちらの意味なのでしょう?

ガジェット系女子未来鼓笛隊、新・チロリン (All Aboutテクノポップ)
新・チロリン ~ちろりん坂よ、永遠に (All Aboutテクノポップ)
noe-marika-airi

左から:野映、マリカ、あいり


あいり:
両方かな(笑)?

マリカ:
初代チロリンから数えて三代目ですね。

野映:
初代から数えて三代目と解釈しておりますが…

ガイド:
ちょっと意見が分かれましたが、だいたい三代目ということで(笑)。
メンバー交代があって、福永マリカさんとあいりさんに加えて、野映さんが新しく加入されましたが、新・チロリンに加入したのどういうきっかけで?

野映:
はじめまして! 新メンバーの野映です。10年以上前にNHK教育「天才ビットくん」で岡田さんプロデュースのもと「ビットルズ」というバンドを結成しボーカル&ベースとして活動していました。数ヶ月前に岡田さんから連絡があり、「新・チロリンに入らないか?」とのご連絡をいただき、今に至ります!ご縁に感謝です。

ガイド:
マリカさん、あいりさん、新・チロリンはみんな個性がバラバラとの発言が前回のインタヴューでもありましたが、現在の新・チロリンはどうなんでしょう?

あいり:
前回と同じくバラバラだと思います。だから話してておもしろい!

マリカ:
いまも個性はバラバラかもしれませんが、また変わった感じがしています。前のチロリンがパステルなら、いまのチロリンはセピアなイメージをわたしは持っていて。みんな声のトーンも、会話の感じもローなんですけれど、それは前のうわの空な感じとはまたちがうかもしれません。見ている方向は違ってもなにか見据えてて、同じ場所に腰掛けてる、みたいな。

江口寿史さんによるイラスト

ガイド:
『Last Pajama Party』のジャケのイラストは、江口寿史さん。ジャケも数多く手がけられていますが、僕のような世代では、『ストップ!! ひばりくん!』の江口さんなのです。チロリンのみなさんにとっては、このジャケはどのように映るのでしょうか?

Last Pajama Party (amazon.co.jp)
lastpajamaparty

Last Pajama Party


マリカ:
よくみる女の子のタッチで自分が描かれていることは感動でした。江口さんの世界に入ったようで。こんなすてきなジャケットに包まれてお届けできるのはうれしくてたまりません。

あいり:
みんなとっても可愛く描いてもらったなって! 似顔絵ってすごく嬉しい。

野映:
街中でよく目にする江口さんのイラストの世界観の中に自分がいて、そのジャケがCDショップに並んでいる…つい手に取りたくなるようなカラフル&ポップで、アルバムの音楽ともマッチした素敵なジャケになっています♪

ガイド:
イラストはご本人と比べてどうでしょう(笑)?

マリカ:
友人も家族もすぐに気づいてくれます。が、恐縮です。

あいり:
似てる!と思いたい(笑)!!

野映:
特徴を捉えた上で、“綺麗に”描いて下さっていて嬉しいです、本当に。

ガイド:
みなさん、たいそう満足されていますね。