chiroline

(左)マリカ、(中上)ヒナタ、(中下)あいり、(右)おかぴー @神保町試聴室レコ発

2012年8月、新・チロリンはアルバム『Chit Chat Ciroline/おしゃべりチロリン』でデビュー。新作ミニアルバム『ちろりん坂よ、永遠に』の発表を記念して、桐嶋ヒナタ、岡村聡美(おかぴー)、福永マリカ、満月あいりの4人のメンバーにお話を伺いました。

 

ちろりん坂よ、永遠に (amazon.co.jp)

foreverchirolinezaka

ちろりん坂よ、永遠に

01. ちろりん坂よ、永遠に
02. ハルおどる
03. 夏のいいわけ
04. ストロベリー アーミィ
05. シャララ スノウ ディン
06. そんなバナナ
07. そんなバナナ(Remix)

ここまで4人でやってきて

ガイド:
新・チロリンのみなさん、約一年ぶりとなりますが、新作『ちろりん坂よ、永遠に』の発表おめでとうございます。ここまでバンドとして4人で活動してきてどうでしたか?

ヒナタ:
みんな個性がバラバラだけど、なんか一つになれる感じがすごく面白かったし、みんないい意味で適当感がやりやすかった(笑)。

マリカ:
おもしろい4人が集まったなあと、あらためてかんじています。みんなバラバラだけど、なんだかへんなところでかさなってる、という感覚が芽生えてきました。

おかぴー:
個々で活動してるのでアルバムを出せることにより、皆で集まれてわいわいレコーディング出来て楽しかったです!

あいり:
初めは、こんなに統一感のないメンバーで大丈夫かな?と思いました(笑)。でもそれぞれの個性があって、親・チロリンにその個性が生かされてて楽しんで活動出来てると思います。

ガイド:
やり始めて、メンバーの意外な一面を発見したとかありませんでしたか? お互いにここで、他のメンバーのこんな所に驚いた、感動したとかあれば、教えてください。

ヒナタ:
えー、集まって話してたら毎回なんかに驚くから覚えてないです(笑)!

おかぴー:
意外とマリカが、くだらない話好きで、あいりにはダンスの振り付け率先してやってくれる能力に驚き、ヒナタは、まんまです(笑)。

マリカ:
ヒナタが12月のレコ発ライブのとき、「新・チロリンのみんなこと大好き」発言をしたのは、衝撃でしたし感動しました。感情がデジタルというか平坦にみえるタイプなので、そんなに熱い気持ちをもっているとおもわず、どきっと。

あいり:
さっきも言った通り、ほんとにみんなそれぞれ性格もバラバラで普通に会ったら交わらない4人だけど4人揃ったら笑いが絶えないしすごく楽しく出来てるところがすっごく意外でした(笑)。あと、マリカとオカピーがすごくしっかりしてくれてるから居てくれて、良かったなーって(笑)。あいりは一番年下のヒナタとそのしっかりさに甘んじてます(笑)。