20年以上の歳月を経て、突如復活した新・チロリンのメンバーと、プロデューサーの岡田徹さんにインタヴュー。

新・チロリンのメンバー紹介

ガイド:
All Aboutテクノポップ担当の四方と申します。先ずは、メンバーの自己紹介をお願いします。

桐嶋ヒナタ:
ボーカルです。

岡村聡美:
chirorin

(左から)福永マリカ、桐嶋ヒナタ、 満月あいり、岡村聡美

ベース、コーラス担当のおかぴーです! 新・チロリンの他にもべーシストとして東京ブラススタイル、その他サポート活動などしています。音楽自体はピアノを3歳から、ベースは中学2年生からやってまして、昭和音楽大学でベース専攻で日々勉強していましたー!

福永マリカ:
マリカです。ギターとコーラス担当です。ギターは二年前からやっていました。

満月あいり:

コーラス、ドラム担当の満月あいりです。主に舞台をしてます。

元祖チロリンは知っていたの?

ガイド:
元祖チロリンは1986年から1989年にかけて活動した伝説のガールズバンドですが、みなさんまだ生まれていなかったですよね。新・チロリンとして活動する前から、チロリンのことは知っていたのでしょうか?

桐嶋ヒナタ:
知りませんでした! バンドをやることになり、YouTubeで調べたりしてしりました。

岡村聡美:
知らなかったです! 新・チロリンに出会ってから、チロリンの存在を知りました。

福永マリカ:
知りませんでした……ですが、もともとムーンライダーズやはちみつぱいの音楽が好きで、岡田徹さんからお話いただいたときは、驚きと嬉しさでいっぱいでした。すぐにYouTubeで調べてチロリンの曲を聴いたのですが、その雰囲気に一気に虜になりました。

>>新・チロリンのメンバーが感じる、元祖「チロリン」のイメージとは?