その2:強いこだわりがあり、人に合わせられない

時には、こだわりよりも、相手に合わせられるしなやかさを!

時には、こだわりよりも、相手に合わせられるしなやかさを!

自分の生活や好みに強いこだわりがあり、相手に合わせることができない人は、たとえパートナーができたとしても、長続きしないことが多いでしょう。

もちろん、人生において、恋愛や結婚を必ずしもしなくてはいけないというわけではありません。だから、一人の世界を満喫したい人は、誰かを巻き込まないで一人でいればいい、とも言えます。

ただ、恋愛、結婚に限らず、仕事でも人間関係でも、人と「調和」をすることを学ぶことは重要です。結局、なんだかんだ言って、人は一人では生きていけないからです。

強いこだわりがある人は、ブレない人だとも言えますが、もしかしたら、「人に合わせたらブレてしまう恐れを抱いている人」とも言えます。もっと芯の部分でブレないものを持ち、しなやかに周りとも合わせられるようになった方が、より自分の世界も広がるものですよ?


その3:人に心を許せない

傷つくのが怖くて、人に心を許せない人は意外といます。もちろん自分の秘密や欠点をすべてさらけ出す必要はありません。でも、「この人なら」と思える相手には、心を開くことも大切ですよ?

また、人に心を許せない人は、自分を守ろうとしている行為で、逆に相手を傷つけることがあることも気づきましょう。人は、「相手に信用されていない」と思うと、悲しくなるものです。

傷つきたくない人は、自分のことでいっぱいいっぱいになりがちですが、そのせいで無意識に相手を落胆させるような行為をして、関係を壊していることもあるのです。気を付けましょう。

まだまだ「恋愛がうまくいかない人が抱えている問題」はあります。次のページをご覧ください。