名古屋でビアガーデンといえばココ!
「名古屋ビール園 浩養園」

「名古屋ビール園 浩養園」は名古屋のビアガーデンの代名詞的存在。大正15年竣工のサッポロビール名古屋工場が昭和6年に開業した接待所がルーツで、昭和46年に平安神殿造り・400席の本格ビアホールになりました。醸造所併設で、新鮮な生ビール、地ビールを味わえます。
ビアガーデン

屋外のビアガーデンは屋根あり席200席と屋根なし席200席がある


夏の目玉は何と言っても屋外の庭園型ビアガーデン。滝が流れる池があり、木々に囲まれ、明るいうちからジョッキを空けるのも爽快です。屋根あり席と屋根なし席が合わせて400席の大スケールで開放感もいっぱいです。

ビアガーデン

目玉はジンギスカン。ラム肉は柔らかくジューシー


料理はジンギスカン・BBQが目玉。ボリュームあるMIXバーベキューおよびフードバー+ドリンクの食べ飲み放題プラン4800円が一番人気です。ラム肉はオーストラリア直送で柔らかく、岐阜・揖斐川水系で育てた細もやしとの相性も抜群です。

食べ飲み放題プランは3900円~。他にアラカルトでの注文可なので、食欲や酒量に合わせてオーダーできます。
ビアガーデン

新鮮なビールと涼感ある滝で名古屋の蒸し暑さも吹き飛ぶ


特に演出があるわけではないのですが、オープンエアの開放感にボリュームあるジンギスカン、冷たいビールの三拍子は、これぞ名古屋の夏の風物詩。この雰囲気を体感してこそ夏本番!という気にさせてくれます。

ビアガーデン

屋内のバーベキューレストラン。1階400席+2階掘りごたつ席80席の大スケール


実は夏に限らず通年営業しているのも大きな特徴(屋外は6月上旬~9月中旬)。夏のビアガーデンと同様のメニュー主体のバーベキューレストラン、洋風メニューのアラカルトも豊富な地ビールレストラン、本格しゃぶしゃぶレストランと、選択肢はより豊富になっています。

全天候・全シーズン対応で、まさにビールの殿堂にふさわしいビアガーデン&ホール。夏もいいですが、一年を通して使いこなしてください。

名古屋ビール園 浩養園
・ 所在地:名古屋市千種区千種2-24-10
・ アクセス:JR・地下鉄鶴舞駅よりシャトルバスで5分
・ TEL:052・741・0211
・ 営業時間:11時30分~22時
・ 営業期間:2015年6月11日~9月中旬(屋外ビアガーデン以外は年中無休)
Yahoo地図情報