有機野菜がご自慢のスタイリッシュな火鍋屋さん

斉民市集

上を見上げてびっくり!まるで空の高い田舎にいるかのよう。ナチュラル、オーガニックムードたっぷりです。


上海に来たら一度はトライしたい火鍋ですが、四川(重慶)式、広東式、台湾式など、いろいろなスタイルがあります。今回ご紹介するのは、ヘルシーコンシャスな台湾スタイルのオーガニックな火鍋です。

場所は、静安寺にあるデパートの4階。店に一歩足を踏み入れると入り口にまず現れるのが、オーガニックマーケットです。特選のココナツオイルや有機米、有機醤油など、ナチュラル素材の食品がキレイに並んでいます。その先を進むと高い天井にいっぱいの服が干してある火鍋店にたどり着きます。カジュアルでスタイリッシュ、そんなスタイルが受けて上海の中でも大人気店の一つとなっています。

斉民市集

有機野菜の盛り合わせ(18元)。ベジーがいっぱい、幸せですー

気になる食材ですが、上海近郊の昆山から直送される季節替わりの有機野菜、草原で放たれ育った牛や北太平洋から来たフレッシュなカニなど、「自然」「安全」をキーワードにした身体にやさしい素材ばかり。どれを食べても素材そのものの味が楽しめます。特に人気なのが、枝についたままのキノコ類(48元)や、栽培された状態で提供される豆苗(28元)など。自分でハサミを使って素材をもぎ取る、その動作がまるで自分も農作業を行っているような気になり、いつもと同じものがさらに美味しく感じられます。

 

斉民市集

数種類の鍋底からお好みのテイストを選んで、自分だけの鍋を楽しみましょう

そして肝心の鍋底(スープ)。従来の火鍋というと、鍋底に食品添加物をミックスし、味をコントロールすることが多いのですが、「斉民市集」の自慢は“食品添加物ゼロ”ということ。スープの素材は、有機野菜や放し飼いで育てられた鶏、麦で育った豚などを使用し、それらを5時間以上煮込んでベースを完成させます。オススメの鍋底は、シシリア島のトマトとオーストラリアビーフを煮込んだ「トマト牛骨スープ(32元)」、そして、香りの高い「松茸チキンスープ(38元)」などです。

 

斉民市集

タレBARで、自分オリジナルのソースを作りましょう。オススメはごま油とオイスターソースのミックスです!

そして、こちらの鍋はなんとみんなでつつくスタイルではなく一人鍋を用いているので、友人ともめることなく、自分が好きな味を選ぶことができます。辛いものが好きな人は「麻辣スープ(28元)」もチェックしてみてください。

ヘビーな中華料理が続いたら、時には身体にやさしく、こだわりの有機野菜たっぷりの火鍋で身体をいたわってあげてはいかがでしょうか?暑い夏も、寒い冬も、季節を問わずオススメです。

<DATA>
■斉民市集(上海☆欧店) ☆=くさかんむりの下に内
住所:南京西路1601号☆欧百貨4階B区
電話:021-62588777
営業時間:月~金 ランチ  10:00 ~14:00 
月~金 ディナー 17:00 ~21:30 (L.O.21:00)
土、日      10:00 ~21:30 (L.O.21:00)
アクセス:地下鉄2号線、7号線 静安寺駅 4出口 徒歩 5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。