ムイネー旅行で宿泊したいバンガロー「ジョーズカフェ&ガーデンリゾート」

joescafe

シーサイドエリアの宿泊施設

砂丘の広がる港町ムイネーは、ベトナムの南部に位置するリゾートエリア。ロシア人観光客を中心に、欧米人観光客が目立つビーチスポットです。「ジョーズカフェ&ガーデンリゾート(Joe's Cafe & Garden Resort)」は、ムイネーのメインストリートであるグエンディンチウ(Nguyen Dinh Chieu)通りの海沿いに建つ宿泊施設です。

 

joescafe1

高級ホテルではないが、負けず劣らずのおもてなしを提供してくれる

レセプションでチェックインを済ませると、宿泊客には漏れなくウェルカムドリンクを提供してくれます。スタッフは英語が堪能なほか、親切な対応を心がけてくれます。この宿の経営者はオーストラリア人で、かつては日本での在住経験もあることから、若干の日本語を話すことができます。皆さんが日本人だと分かると、きっと話しかけてきてくれるフレンドリーな男性オーナーです。

 

常夏の雰囲気満載のオープンな空間

joescafe2

デッキチェアに寝そべって読書に耽るのもいい

シーサイドにはデッキチェアとテーブル席が設けられているので、日光浴をしたり、海を眺めながら食事をとることができます。ただし、目前に広がる海は断崖で砂浜はありませんので、泳ぐことはできません。

 

joescafe3

敷地中央にあるプール

バンガローが並ぶ場所の中央には小規模のプールがあります。幅が狭いので、どちらかというと子供向け。夜は敷地内の明かりも消えてひっそりとしていますが、一応24時間利用することができます。

 

清潔なバンガローで南国気分

joescafe4

内装はモダンかつ清潔

バンガローのベッドは全ルームダブルベッドサイズで、虫除けの蚊帳もあります。デスク&チェアも完備で、奥は独立型のシャワーとトイレ、洗面台。基本的なアメニティは揃っています。

 

joescafe5

バンガローのグレードによってテラスもある

バンガローにはいくつかグレードがあり、ランクによっては広いテラスが設けられている部屋もあります。テラスにはテーブル&チェアや、シャワー、デッキチェアなどが設置されていて、夕暮れときはロマンチックなサンセットを誰にも邪魔されずに鑑賞することができます。