自宅でできる二の腕のブツブツ対策とは?

W

たっぷりの保湿が重要

何より、二の腕のブツブツの正体であるたまった角質を取り除いてあげることが大切。同時に、肌の代謝異常を正常化させるためには「血行促進」を、赤味を抑えるためには「炎症を抑えること」が大切です。

そこで、保湿効果のある尿素入りクリームやボディ用のピーリングで優しくマッサージするのが効果的。ただし、強くこするのは状況を悪化させる恐れがあるので、あくまでも優しく。

また、保湿を怠って肌が乾燥すると、より角化が早まって悪化してしまうので、夏でも忘れずにケアしてあげましょう。また、二の腕のブツブツ専用の治療薬なども出ているので、そちらもオススメです。


二の腕のブツブツ、毛孔性苔癬専用の治療薬

d

二の腕のブツブツ治療薬

小林製薬
ニノキュア(第3類医薬品)
30g/1200円(税抜)

「クリームやローションではなくもっと効果的な対処がしたい!」という女性たちの声に応えて生まれた「ニノキュア」。二の腕などのブツブツの原因である毛穴に詰まった角質を、尿素により柔らかくして除去し、抗炎症成分により見た目の気になる赤みを改善してくれます。

使い続けるごとにすべすべ肌に導いてくれるので、ノースリーブだって抵抗なく着ることができます。二の腕だけでなく、ひじやひざ、かかと、くるぶしの角化症にも効果的。


自宅にいながら、エステのような本格ケアが手軽にできる

g

様々な肌悩みに対応

タカミ
タカミスキンピールボディ(ボディ用角質ケアゲル)
220g/7778円(税抜)

夏は肌の露出が増えるのに、皮脂や汗、紫外線ダメージにより肌トラブルが起こりやすく、また治りにくい季節でもあります。そんな時にオススメなのが、「タカミスキンピールボディ」。

自宅にいながら全身エステを受けたような本格ケアが実践できるので、気になる二の腕のブツブツケアにも効果的です。硬くなった不要な角質をやわらげながら、同時に潤いや美容成分を与えてくれるのでしっとりすべすべ。塗るだけ、洗い流し不要という手軽さも魅力的。


ただし、クリームなどでケアしても一向に改善しない場合は、医師に相談するのがオススメです。自己判断で間違ったケアをすると、色素沈着や跡が残る可能性があるので気をつけましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。