ビーチサンダルと砂浜がエクササイズにオススメです。

ビーチサンダルと砂浜がエクササイズにオススメです。

バレエ上達のためとは言え、エクササイズには汗がつきもの。ただでさえ暑い夏には、さらに汗をかくエクササイズをするのは少々気が引けますね。

そんな時におススメの簡単に出来るエクササイズがあります。暑い夏にしか使わないアイテムで、しかも旅行先だからこそできる、バレエの上達エクササイズを紹介します。


砂浜を歩くだけ、も立派なエクササイズ

暑~い夏は海に行きたくなりますね。海で泳ぐのもエクササイズになりますが、今回は砂浜に注目。乾いている砂は熱くて歩けないと思いますが、海水を含んだ砂の上は歩けますね。砂の上を歩く事が、足裏と趾 (足指) 筋肉強化のエクササイズになります。

砂浜を歩くのは、平らなコンクリートの上を厚底の靴で歩くのに慣れている現代人には大変良いエクササイズです。

足裏と趾の緊張を楽しみながら砂浜を歩いて見ましょう。


鼻緒を意識して歩けば、バレエにも役立つ


夏は、肌の露出が足元にも及びますね。ミュールなどのお洒落なアイテムではなく、今回はビーチサンダルや草履など、鼻緒のある履物を取り上げます。

鼻緒のある履物は、趾 (足指) の第1趾と第2趾の間で鼻緒を挟んで履きます。甲が靴のようにサポートされていないので、足裏と趾が適度に緊張を保たないと歩けません。この緊張が足のエクササイズになるのです。地面を蹴るときの趾の緊張は、ルルヴェのときに大変役に立ちます。

エクササイズの上級編は、鼻緒を第1趾と第2趾で挟むときに、お互い中に押し込むように保つこと。少し難しいですが、トライしてみてください。自分の意思で趾が自由に動く感覚がつかめると思います。



暑い夏は動くのが億劫になる季節です。普段の生活にエクササイズを取り入れて、少しでも快適に過ごせるようにくふうしてみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。