モデルや女優が取り組む、頑張りすぎないエフォートレスダイエット

「頑張りすぎない」という意味の「エフォートレス」。メイクガッツリ、ブランドでバッチリファッションを決めるスタイルではなく、メイクもファッションも肩肘はらず、頑張りすぎずにラフな雰囲気で楽しむのが今年の主流。実は、その流れがダイエット成功の秘訣としても注目を浴びています。


頑張りすぎない、ほどほどに取り組むのがエフォートレスダイエット

頑張りすぎないメイクやファッションが流行の今、エフォートレスという概念はダイエットにも影響していて、最近は雑誌などでも女優さんやモデルさんが「がんばりすぎない」「脱力」「ほどほどに頑張る」「頑張る事がストレスになったら本末転倒」などという、頑張らない・脱力系の特集ページをよく見かけるようになりました。

allabout,エフォートレス,ビーガン,野菜ジュース,ミランダ飯

ダイエットも美容もほどほどに取り組むのが今流!頑張らないから続けられる!

頑張りすぎないダイエットとは、心身に負担をかけるほどのストレスをかけず、肩の力を抜いた頑張りすぎない方法でダイエットをすることを指しています。以前主流だった「○日間、絶食!」「1日3食、○日間糖質制限!」「毎日リンゴだけを食べてダイエット!」というような、まるで修行のように辛いダイエット法は心身にストレスをかけ、結果的にホルモンバランスや自律神経、食欲を乱し過食を招いてリバウンドしてしまう可能性を高くします。

そこで日々の生活にすぐに取り入れられて、頑張らずに続けられる5つのエフォートレスダイエットをご紹介します。

≫エフォートレスダイエットの具体的な方法5つ