体内環境を円滑にする、酵素の働きを活かした献立レシピ

私たちは食物から得られる栄養素を体内にとりこみ、酵素の働きによって、代謝活動に必要なエネルギーの生産と消費を行っています。1日に作られる酵素の量は決まっており、年齢を重ねていくにつれて量が少なくなります。体内に酵素が足りなくなると胃腸の働きが悪くなり、免疫力が低下して病気の原因にもなりかねません。規則正しい食習慣を身につけ、食物酵素を体内に補うことが重要なポイントです。今回は酵素の働きを活かした献立レシピをご紹介します。

代謝を良くする酵素

写真

アジア料理にも出てくる手法

酢豚やステーキなどの料理の際、肉を柔らかくするために生のフルーツを一緒に調理する手法は、フルーツに含まれるたんぱく質分解酵素プロテアーゼの働きを活かしたものです。さんまやブリの焼き魚や天ぷらなどに添える大根おろしも一緒にとりこむことで消化吸収を助ける働きがあります。体内環境を円滑にする酵素が含まれる食材は覚えておくとよいでしょう。

 


免疫力を高め病気を防ぐ酵素

写真

胃腸の働きをサポートしてくれます

酵母や細菌類などの微生物の働きによってできる納豆や味噌などの発酵食品。この微生物が出す酵素は、免疫力をアップさせたり腸内環境を整えてくれたりしてくれます。抗酸化作用もあるので、がん予防にも効果を発揮します。

 


美容に効果を発揮する女性に嬉しい酵素

写真

女性に嬉しい効能です

酵素には体内に滞った老廃物を排出する働きがあります。便通を良くしたり、むくみを防止したりすることで新陳代謝が活発になり、肌もきれいになって女性には嬉しい限り。セロリ、大根、きゅうりなどの野菜や、柑橘類、スイカ、ナシなどの果物を使ったすりおろしジュースやスープは、酵素と食物繊維の働きで、ダイエットに理想的な腸内環境の生成を手助けしてくれます。

 


それでは、これらの食材を活かした、体内環境を円滑に!酵素の働きを活かした献立レシピをご紹介します>>