速読の教材

これらの練習をするにあたって、教材をどこで探すかというのが問題になってきます。
中国語検定2級合格までは、今取り組んでいるテキストで問題ないと思いますが、それ以上のレベルの場合、教材はぐっと少なくなります。
市販の教材としては以下のようなものがあります。

 せっかくだから自分で探したい!という方には、以下のサイトをご紹介します。


NHKワールド 中国語
NHKがインターネットラジオを通して日本のニュースを紹介するページです。音声もあるので、模範にできますね。

公益財団法人 フォーリン・プレスセンター 社説読みくらべ
あるテーマについて、主要4紙の社説や、雑誌の見解をさまざまな外国語で提供しています。日本語と中国語を見比べながら、時事問題を学ぶことができます。

いかがでしたか?速読の練習を日々の練習にうまく取り入れて、さらなる実力アップを目指しましょう!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。