プロフィール

ph

写真提供:横浜市鶴見区民文化センター

遅沢佑介

栃木県生まれ。6歳よりバレエを始める。1998年、ハンブルク・バレエ学校に留学。同年、こうべ全国洋舞コンクール ジュニアの部第1位、ヴァルナ国際バレエ・コンクール ジュニアの部第2位、2000年、同コンクールジュニアの部第1位。同年、ドイツのライン・オペラ・バレエにプリンシパルとして入団。数々の作品で主演を務める。2007年9月、Kバレエ カンパニーに入団。2008年9月ファースト・ソリスト、2010年9月プリンシパル・ソリスト、2013年9月プリンシパルに昇格。主な出演作は、『シンデレラ』の王子/オレンジマン、『ドン・キホーテ』のバジル/エスパーダ、『ロミオとジュリエット』のロミオ/ティボルト、『ラ・バヤデール』のソロル、『海賊』のコンラッド/アリ/ランケデム、『くるみ割り人形』のくるみ割り人形/王子/雪の王、『白鳥の湖』のジークフリード/ロットバルト/パ・ド・トロワ、『眠れる森の美女』のフロリムント王子/宝石、『ジゼル』のアルブレヒト/ヒラリオン/パ・ド・シス、『カルメン』のドン・ホセ/エスカミーリョ、『コッペリア』のジプシー、『ベートーヴェン 第九』第1楽章第3楽章主演、『Simple Symphony』、アシュトン振付『バレエ ピーターラビットと仲間たち』のジェレミー・フィシャーどん、『真夏の夜の夢』のオベロン、バランシン振付『シンフォニー・イン・C』第4楽章主演、『パキータ』主演、服部有吉振付『戦慄』、スカーレット振付『Promenade Sentimentale』など。2008年、宇都宮エスペール賞受賞。2010年1月、韓国での「エトワール・バレエ・ガラ」に出演。2014年5月、ロシアでの「ヌレエフ記念ガラ」に出演。2010年Kバレエスクールティーチャーズ・トレーニングコース修了。同校にて教師を務める。2014年9月より、バレエ・マスターを務める。



ワークショップ情報

ボーイズバレエサマースクール

開催日時:2015年8月25日(火)~8月29日(土) 
会場:横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 
リハーサル室及び4階ホール
料金:5日間 54,000円(税込) 
応募資格:9~18歳までのバレエを習っている男子(小学4年以上、経験年数不問)
対象年齢:Elementary Class 9~12歳(小学4~6年生)
Intermediate Class 12~15歳(中学生)
Advanced Class 15~18歳(高校生)
※定員各クラス先着15名
内容:基礎クラス・必修クラス(ボーイズテクニック・ヴァリエーション等、クラスにより異なる)
コーチング(ホール舞台上で行う教師による個別指導)
ショーケース(最終日ホール舞台で行う成果発表会)
※ショーケース後、K-BALLET COMPANY男性ダンサーによるエキシビジョンあり
講師:溝下司朗(Kバレエスクール最高顧問)
小林由明(Kバレエスクール小石川校主任教師/Kバレエカンパニー リハーサル・ディレクター)
遅沢佑介(Kバレエスクール小石川校教師/Kバレエカンパニー バレエ・マスター、プリンシパル)
伊坂文月(Kバレエスクール小石川校教師/Kバレエカンパニー ファースト・ソリスト)ほか
応募締切:~ 8月10日(月)必着  

問い合せ:横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 045-511-5711
http://salvia-hall.jp





■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。