テレビ側の設定

テレビ側は通常DLNA機能が標準でonになっているので設定は不要だが、もし接続できない場合は、手持ちのテレビマニュアルでDLNA機能(クライアント側)が利用できる状態になっているかを確認して欲しい。

  1. テレビがスマホと同じネットワークにWiFi接続しているかを確認する
    同じ無線LANルータに接続していればよい。通常は、スマホでもテレビでもインターネットを閲覧できる状態ならOKだ。
     
  2. テレビのリモコンの「入力切替」ボタンを押す

  3. 入力切り替えボタン

    入力切り替えボタン


  4. TVの画面で「ホームネットワーク」を選択する

  5. ネットワーク

    TVによっては、ホームネットワークは別の名称で表示されるかも知れない。


  6. ホームネットワークが起動するので、「写真を見る」を選択する
    サーバー名が表示されていないときは、リモコンの「青」ボタンで検索する。

  7. 写真を見る

    写真を見る


  8. 写真のあるフォルダを選択していく
    本例の場合は、「Picture」→「My Picture」→「0」→「DCIM」→「Camera」になる。選択のコツは、なるべく「All Picture」といった全体を俯瞰するようなフォルダを選択しないことだ。さもないと、インターネット閲覧のキャッシュファイルまで表示されて混乱する。
     
  9. 表示する写真を選択する
    TVの機能にスライドショー機能があれば利用してみよう。

  10. 表示する写真を指定

    表示する写真を指定



これで、TV画面いっぱいに写真が表示される。最近のスマホの写真解像度は非常に高いので、とてもきれいな画像で楽しむことができるだろう。


【備考】
DLNAではないが、機種によってはMiracast機能を使って、映像を表示することもできる。ここで利用したTVでは表示できかかったが、試してみる価値はある。

Zenfone2側の設定は、「設定」→「無線とネットワーク」→「もっと見る」→「PlayTo」になる。TV側は、「入力切替」か「設定」で、「Miracast」という項目を探そう。

Miracast(ミラキャスト)とは、1対1の無線通信によってディスプレイの画像を伝送する技術のことだ。


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。