京王線急行停車駅「千歳烏山」駅徒歩3分の閑静な住宅街に立地
街路を整備し街並みを醸成 2棟構成の全265邸

「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」の完成予想模型

「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」の完成予想模型

「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」(三菱地所レジデンス セコムホームライフ)は、京王線の急行停車駅「千歳烏山」駅徒歩3分の地に誕生する全265邸の大規模レジデンスです。駅徒歩3分の便利なロケーションを踏まえ多世代居住も提案。18邸を「ユニバーサルプラン」とするなど、新提案も魅力です。
「千歳烏山」駅前の商店街

「千歳烏山」駅前の商店街

京王線「千歳烏山」駅を出るとすぐに駅前の商店街に出会います。京王線を挟んで南北に延びる沿道には、歴史あるスーパーや商店、金融機関など多彩なお店が並びます。歩道がしっかり整備された景観は、街の歴史を感じます。
「千歳烏山」駅前の商店街のスーパー

「千歳烏山」駅前の商店街のスーパー

駅前には、オオゼキ、シミズヤ、ライフ、西友といった買い物施設の他に世田谷区役所烏山出張所もあり、コンパクトに駅前に利便施設が集積しています。
「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」の現地

「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」の現地

少し歩くと、駅前の賑やかさとは一変し、閑静な住宅街が続きます。その一角に「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」の建設地があります。エアリーコートとサザンコートの2棟の建物は、道路を挟んで立地します。この道路の一部は、当該プロジェクトの開発に伴いつくられたもので、木立を配し美しい街路を形成します。
「ザ・パーハウス 千歳烏山グローリオ」の建設地

東側から見た「ザ・パーハウス 千歳烏山グローリオ」の建設地

当該建設地は、かつては烏山団地のあった場所。敷地の周辺は戸建て住宅が多く建ち並び車通りも少なく、駅前にしては閑静なロケーションです。

シンボルツリーを配し、街路樹と提供公園で生物多様性に配慮
いきもの共生事業所認証(ABINC認証)を取得

「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」の完成予想模型

「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」の完成予想模型

「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」では、敷地面積約9,900平米のうち緑化面積約2,900平米を確保。エアリーコートとサザンコートの間に、緑豊かな並木道を設けています。また、北側の提供公園には、サクラやキンモクセイ、ヒマラヤスギなどを植栽。集合住宅として、日本で初めて生物多様性への取り組みを評価する「いきもの共生事業所認証(ABINC認証)」を取得しています。
「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」の完成予想模型

「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」の提供公園の完成予想模型

外構部や敷地内には、イロハモミジ、ツツジ、ムラサキシキブ、シラカシ、カツラなど多様な植栽が施されます。白基調の落ち着いたデザインの外観との組み合わせで、街並みを形成。生態系調査結果に基づき、鳥の巣箱を設置したり、特定の蝶が好む植物を植えたり、鳥の水浴び場バードバスを設置。多様な鳥や昆虫などの生物の棲家となることでしょう。入居後は、専門家による居住者参加型の自然観察プログラムなども行われる予定です。

次のページでは、さらに「ザ・パークハウス 千歳烏山グローリオ」について紹介します。