日曜午前はコタキナバル市内のサンデーマーケットへ!

サンデーマーケット入口

サンデーマーケット会場のガヤストリート入口。中華風の門が目印で、縁日のような賑やかさです

コタキナバル中心部のガヤストリートでは毎週日曜日の午前中にサンデーマーケットと呼ばれる青空市が開催されます。

ガヤストリートは普段は中華系のお店や銀行、ローカル食堂やバックパッカー宿などが立ち並ぶ通りですが、日曜日のこの時間だけは歩行者天国になって、露店のテントがずらりと通りを埋め尽くします。

売られているものは野菜、果物、苗木、日用品、衣料品、雑貨、お土産、ペット、おもちゃ、CD、その他いろいろ!地元の人たちの日常のお買い物を垣間みながら、お土産探しもできてしまう、一石二鳥なスポットです。

日曜日限定なのでコタキナバル滞在の日程に日曜日が含まれている方はぜひ午前中ガヤストリートに足をのばしてみましょう。

サンデーマーケットのおすすめ商品

石けん屋

石けんやアロマ系を売るお店。上に飾られているココナッツを彫って作られたオランウータンも売り物です。

見て回るだけでも楽しいサンデーマーケットですが、お土産のお買い物にも最適な場所。ガイドおすすめのサンデーマーケット土産をご紹介します。

  • 石けん&ハーブティー&アロマグッズ
お土産に人気が高い石けんやアロマグッズ。サンデーマーケットでもこれらを販売するお店はたくさん出ています。石けんはものにもよりますが一つ5リンギットから15リンギット程度。ボルネオ産のオーガニックハーブティーやエッセンシャルオイルなどを販売するバロン農園の直営屋台も出ています。
 
    コーヒー屋

    その場で豆を挽いているのでコーヒーの良い香りが立ちこめています

  • ボルネオコーヒー
ボルネオはコーヒーの産地。日本ではアラビカ種の豆の流通が中心ですが、珍しいロブスタ種の豆もこちらでは栽培されています。サンデーマーケットではそんなボルネオ産コーヒーを販売する屋台がいくつも出店しており、各種コーヒー豆、そしてその場で挽き立ての粉も販売されています。コーヒー好きならぜひ色々買って飲み比べてみてもいいですね。
 
    サロン

    サロンと呼ばれるカラフルな布。巻きスカートになるように筒状に縫ってあるものと、一枚布のものがあります

  • マレーシアの伝統模様の布「サロン」
エキゾチックなバティックプリントの布「サロン」。マレーシアの村の人たちが沐浴の際に体に巻いたり、部屋着としてスカートのように腰に巻いたり、赤ちゃんのスリングとしても使ったりする万能布です。色々な模様の布があって選ぶのも楽しみ。スカートに仕立てたり、テーブルクロスやクッションカバーとして使ったりするのにもぴったり。ひとつ20リンギット程度。
 
  • パレオやTシャツ
Tシャツはお土産にもなるし、自分用の記念や着替えにも使えますね。カラフルなパレオも海やプールで水着の上に羽織ったり、屋内でエアコンが効きすぎて寒いときなど、現地滞在中も一つあると重宝します。まとめ買いするとディスカウントあり。
 
    アート

    ローカルアーティストの絵を販売するお店。ポストカードも販売中。

  • ご当地アート
コタキナバルのローカルアーティストの作品も販売されています。写真はアクリルペインティングの作品。ポストカードから壁に飾れるものまで、大小様々。ポップな色使いとボルネオらしいモチーフでとってもかわいいので、旅の記念にいかがですか?
 
  • トロピカルフルーツ
マンゴーなど、ホテルに持ち帰っておやつに食べたい方はサンデーマーケットでも売られているので探してみましょう。青果屋台にはその時期の旬の果物が並んでいます。