写真で詳しく解説!
1 太めにアイラインを引く

 
目頭から目じりに向けて太めにアイラインを引く

ラインは太く


目頭から目尻に向けて太めにアイラインを引きます。目尻はたれ目風に引きのばしましょう。こうすると可愛らしい雰囲気になり、丸目に見せる効果も!
 

2 ブラウンのアイシャドウを塗る

ワイパーのように左右にチップを動かしてブラウンのアイシャドウを塗る

ワイパーのように左右にチップを動かして


1のアイラインをぼかすように、ブラウンシャドウを塗り広げていきます。

シャドウはラメやパール感が強くないマットなものを選びましょう。
 

3 目を開いた状態でブラウンを塗り足す

 
目を開いた状態でブラウンのアイシャドウを塗り足す

目を開けた時に見える範囲まで塗る


一重さんのアイメイクは目を開けた時に見える範囲まで、ブラウンカラーを塗り広げる事が最大のポイント。

目を開け閉じし、範囲を確認ながら塗り広げましょう。
 

4 下まぶたにもブラウンを塗る

 
下まぶた目尻から3分の1の幅にブラウンシャドウを塗る

下まぶたも忘れないで


下まぶた目尻から3分の1の幅にブラウンシャドウを塗ります。こうするとさらに丸目が強調されます。

あまり濃く塗ると不自然なので、薄くナチュラルを心がけて。
 

5 目頭にハイライトを入れる

 
目頭に明るいベージュのアイシャドウでハイライトを入れる

細いチップを使用して塗ろう


目頭に明るいベージュのアイシャドウを塗り目元に明るさプラス!抜け感を演出しましょう。
 

6 目のキワにブラックのアイライナーを引く

目のキワにブラックのアイライナーを引く

このひと手間でメイクがさらに絞まる


目のキワにアイライナーを引き、ブラックで引き締めましょう。

このラインも目尻は下げてたれ目風に仕上げて。目を開けた時には見えない細いラインでも効果は絶大です。
 

7 中間から毛先部を意識してマスカラを塗る

 
中間から毛先部にマスカラを塗る

ジグザグ塗りでたっぷりと


根元から毛先に向かって、ブラシをジグザグに動かしながら放射線状に塗り広げましょう。

一重さんは、目を開けた時に「中間から毛先部分」が目立つので、その部分は特に丁寧に塗りましょう。
 

8 ホットビューラーで、くるりんまつ毛を復活!

 
ホットビューラーをまつ毛の根元にあて持ち上げる

くるりんまつ毛を復活!


一重さんは、マスカラの重みでまつげのカールが下がりやすいので、最後にホットビューラーをまつ毛の根元にあて持ち上げて、カールを復活させます。

目の周りのフレームが強調され、さらに愛らしいぱっちり目に!

 

9 一回り大きくなった、一重アイメイクの完成

 
一重アイメイクの完成

一回り目が大きく!


目の横幅、縦幅を広げるアイメイクにより、一重の目元が一回り大きく見えます。

丸い愛らしい目に変身です!
 

一重 アイメイクにおすすめのコスメ

今回の一重アイメイクに使ったコスメはこちら!参考にしてみてくださいね。
使用コスメ

       一重さんにおススメ要チェックコスメ!

 

参考書籍

新刊カバー

目からウロコのテクニック満載!

本記事は、ガイドの書籍から抜粋紹介したものです。他にもたくさんのメイク法や小顔テクを紹介しているので、是非チェックしてみてくださいね。

「自分史上最強にかわいくなる!一重&奥二重さんの激変メイクブック」
著作:新見千晶 漫画:内田もよ
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
2015年5月22日発売

■ご購入はこちらから amazon

■特設サイト
http://www.comic-essay.com/episode/read/1005
 

参考記事



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。