身体作り、メンテナンスは何かされていますか? 
食事面など、ダンサーとして普段から気を付けていることはありますか?

ph

 

久保>
最近筋力トレーニングを始めました。年齢が上がるにつれ筋力が衰えてくると聞くので、トレーナーさんに付いていただいて、筋トレをやったり、コアを鍛えたりしています。バレエ専門という訳ではなくて、スポーツ全般のトレーニングジムです。もともと筋肉が付かないタイプなので、私の場合はトレーニングした方がいいみたい。食事に関しては、そこまで気にはしてないですね。以前気にしすぎて日頃のレッスンやリハーサルで体力が保たなくなってしまった経験があるので、今きちんと食べるようにしています。

菊地>やっぱり動けるひとはちゃんと食べてますよね。僕も昔は朝ご飯を食べていなかったけど、最近は頑張ってちょっとでも食べるようにしています。本番前もいつも通りの食事です。食事に限らず、本番前だから何かするということはないですね。昔はよく本番前日ホテルに泊まっては、特別な意識を持って舞台に臨むようにしてました。東京公演のときも、ゆうぽうとに泊まったりするんです。だけど、そうする方が緊張しちゃうというか、自分の中で何かうさん臭いと思うようになって。やっぱり辛くても家に帰った方がいいし、できるだけ普段と同じ流れで本番に向かう方がいい。ジンクスって、キリがないですよね。つくればつくるほどどんどん縛りが多くなって、すごく面倒臭いことになる(笑)。

ph

 

塚田>
食事面では、最近野菜を意識して摂るようになりました。サラダをきちんと食べてから、ご飯を食べるようにしたり。あと昔はお酒も飲んでたけれど、子供が生まれてからはあまり飲まなくなりましたね。娘は今四歳で、最近バレエを始めて昨日が初発表会。僕は舞台があったので観に行けなかったけど、娘に“私も今日本番だから、パパも本番頑張ってね!”って言われました(笑)。

中川>みなさん、私と比べてちゃんとしてるなって思います。私は夜だけ、一日一食だけの日が多いです。本番の日はウイダーinゼリーやバナナを口にするくらい。食べることが好きなので、ダイエットなんて全然考えずに、普段から好きなものを好きなだけ食べてます。

菊地>郁ちゃんは美食家なんです。よく美味しいお店を紹介してくれるんですけど、気を遣って“お味は大丈夫ですか?”って聞いてきたりする(笑)。郁ちゃん含め、バレエ団のメンバーとご飯に行くことも多いですね。たいていそこでするのはたわいもない話ばかり。でも結局、バレエの話にもなっちゃいますけど。

ph

「ピンク・フロイド・バレエ」菊地研 撮影:鹿摩隆司