ドクターも認めた強烈効果!
キャビテーション&RFマシン「ウルティマ マエストラ」

a04

1台4役のスーパーRFマシン。そのお顔は意外とカワイイ?

たった1回でもVの字フェイスラインを実感できる凄マシン、その名は「ウルティマ マエストラ」!

脂肪細胞を融解する超音波と、血流の促進や細胞の活性化を促す3種類の高周波(RF)を搭載しています。
素晴らしいのはそのパワー。キャビテーションは従来マシンの25倍の出力、高周波については照射と同時に冷却を行うことができるため、施術中感じがちな熱痛さを極力減らしながら、与えたい熱エネルギーを効率よく肌に送り込むことができるんです。

 


a05

施術室はシックな雰囲気。落ち着いて施術を受けられます

この相互効果により痛みやダウンタイムがほとんどない状態ながら、むくみや脂肪、たるみという、あらゆる加齢現象に対応。施術直後からリフトアップを体感できる、正に夢のようなマシンなんです!

 
そんなに美味い話が本当にあるのか? それでは実際にキャビテーションと2種類の高周波を使った顔痩せメニュー「ウルティマ ?マエストラ”フェイシャル」の施術ステップをご覧頂きましょう!

 


クリニック美容なのに痛みゼロ!!
90分後には憧れVの字フェイスラインに

【クレンジング】
a06

Wクレンジングでしっかりナチュラルな状態に

まずはジェル状のクレンジングとフォームを使ったW洗顔で、メイクや表面の汚れ落とし。マシンケアの効果が十分に出せるように、肌をニュートラルな状態に整えていきます。

 


【専用ジェルを塗布】

a07

専用ジェルで準備万端!

ウルティマ マエストラ専用のジェルを頬からフェイスラインにかけてたっぷりと塗布します。

 


【キャビテーションで脂肪細胞を破壊】

a08

まずはキャビテーションで脂肪細胞を融解

これまでのキャビテーションマシンの約25倍のパワーを発揮する超音波ハンドピースを使用して、取りたい脂肪細胞に強力に働きかけます。パワーは強力ですが、従来のキャビテーションマシンにありがちな「キーン」と頭に響く音は一切聞こえてきません。
あまりの刺激のなさにやや不安になるくらいですが、しっかり脂肪は溶けているのだとか。

 



【高周波「モノポーラ」で深部の老廃物を流す】
a09

モノポーラで肌深部から引き締め

その後は皮膚の奥まで高周波エネルギーが届く「モノポーラ」モードを選択。肌の奥で溶けた脂肪細胞の排出、脂肪層の線維組織を引き締めていきます。
しばらくすると顔の奥からポカポカと温まる手応えが感じられます。嫌な刺激はほとんどありませんが、温度の感じ方は人それぞれなので、不安になったらすぐスタッフに伝えましょう。

 



【高周波「バイポーラ」で皮膚表面を引き締め】
a10

バイポーラは肌の浅い部分を引き締めます

肌の奥だけでなく皮膚表層も引き締め、コラーゲンを増殖させていきます。使用するのは「バイポーラ」。こちらも痛みやいやな刺激はありません。
2つの高周波で皮膚の中と表面両方を引き締めることで、脂肪が減ることによるたるみを回避できます。

 



【仕上げ】
a11

最後は保湿ジェルか保湿クリームを塗り、日焼け止めで終了

肌状態に応じて保湿クリームかジェルをのばし、日焼け止めで仕上げ。施術後は見事なVの字フェイスが出現! ガイドが受けた時は小鼻の脇で開いていた毛穴も閉じ、顔全体の質感もふっくら整いました。

 


a12

部位に合わせて大小のヘッドが用意されていました。こちらはキャビテーションのヘッド。

施術の基本ペースは2~4週間あけて4、5回通うと良いとそうですが、ブルームではよほど大量の脂肪を落としたいケースでない限り1回の施術で満足して、その状態をキープしている人が多ということです。
ダウンタイムもありませんから、ウェディングのようにキレイになりたい日の直前でも利用することができますね。

 

長年のフェイスライン問題をすっきり解消してくれる最新マシンケア、いかがでしたか?
ぷっくりハートを連想させるような幸せそうな可愛い小顔、ぜひ手に入れてくださいね!!


■メディカルエステ「ブルーム」 DATA
所在地:渋谷区渋谷3-26-20 2F 渋谷スキンクリニック内
メニュー:ウルティマ ”マエストラ”フェイシャル:トリプル 43000円(初回25000円)/60分~90分
TEL:03-5468-3577
休診日:水曜、年末年始
営業時間:12:00~19:00(月木金土日祝)、11:00~19:00(火)
URL:http://www.shibuya-skin.com/

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。