式当日は顔より目立つ、背中磨きに邁進!

i01

挙式や披露宴での「もうひとつの顔」は背中!

ここでも何回かお伝えしてきましたが、挙式の時に自分では気にしていなくてもバッチリ目だってしまうのが"背中"。

バージンロードや披露宴での入退場の時などは特に背中に注目が集まります。ドレスによっては背中全開。それほど背中が大きく開いていないデザインのドレスでも、普段の服装と比較してはるかに目立ってしまうのは必至です。この"背中"をどれだけ完璧に仕上げるかで式当日の美貌レベルは大違いに。

けれど普段の生活では中々披露する機会がない上に自分では見えないので、どうしても注意が向かないというのも事実。しかも短期間で美しく、とはいかないのも背中磨きの厄介なところです。

 

そこで今回は人生で最高に美しい背中を手に入れるための条件、それに合ったブライダルエステスケジュールを組み立ててみました! ビスチェタイプやオフショルダーのドレスがステキなんて思っているなら今から磨きはじめておきましょう!!


花嫁らしい美しい背中の3大条件とは?

i02

ビスチェやオフショルダーを選ぶなら背中ケアは特に重要

そもそも『美しい背中』とはどんなものなの? という疑問に答えるため、様々な美容のエキスパートや先輩花嫁さんにリサーチ。まずは『美しい背中の条件』を整理してみました。

条件その1:肌は白く滑らかでキメが整っている。ニキビなど当然なし。
やっぱり最初に気になるのは背中の「質感」。目にする面積が広い背中では特にその質感が問われるといっても過言ではありません。背中ニキビなどは短時間ではケアしきれない場合が多いので計画的なケアが必要です。

条件その2:ドレスに乗りそうなムダ肉はゼロ。

二の腕やワキのお肉は自分で確認できるけれど、意外と気が付かないのが背中の贅肉。ビスチェタイプのドレスではむっちり段が付いた豊満ボディを披露してしまうなんてことも! 自分では見えない背中もしっかりケアして美しいボディラインを実現しましょう。

 

条件その3:肩甲骨周りがスッキリ。いわゆる「天使の羽」がある
i03

この際、誰が見ても美しい背中を手に入れちゃいましょう

誰が見ても「美しい!」と見とれてしまうのは白いドレスから覗く美しい"天使の羽"。やはりこれは一日一朝で身につくものではなく、長期間のケアが必要。意外な原因を解決するだけで効果の出る部分なので計画的に対処しましょう。


さあ、これを美背中の『3大条件』と位置づけ、美しい背中を手に入れるためのスケジュールを提案させていただきます!

 
まず最初のメニューはなに? それはコチラから!