あなたの予算はどのくらい!? 予算別で考えるブライダルエステ

a01

一生一度の晴れ舞台、しっかり準備はしたいけれど、予算の悩みはつき物です


 
一生一度の晴れ舞台、挙式当日は世界一美しい自分でいたい! というのは全ての花嫁の願い。本来なら十分な予算と時間を投入して、体の隅から頭のてっぺんまで、しっかり磨いておきたいところですが、中々そうもいかないというのが現状という方も多いことでしょう。そこで今回は予算別にブライダルエステの受け方を考えてみました。

……と、ご紹介の前にひとつ注意点が!!

低予算でエステを受けたい場合、「お試し0円」なんて文句に惹かれがちですが、お試しメニューを渡り歩いて何回も受け続けるようなことをすると、式を控えた大事なカラダにかえって余計なトラブルを招きかねません。
a02

しまった! こんなことなら……、なんてことにならないよう、十分な準備が必要です。

お試しメニューはあくまで、そのサロンが自分に合うかどうかチェックするためのもの。サロン側がお客さんを呼び込むためのメニュー設定になっているわけですから、ブライダルエステには向かない場合があります。お試しメニューはあくまでお試しと割り切って、きちんとブライダルに適したメニューが用意されているサロンを選んでくださいね。


総予算3万円の花嫁は、「1Dayエステを賢く使う」

a03

フェイシャルからボディまで、1日かけてじっくりエステ!


 
挙式が間近に迫っていて時間がない、懐が寂しいという花嫁には「1Dayエステ」がオススメ。3万円前後の予算があれば、フェイシャルからボディまでまとめてケアしてくれるメニュー、フェイシャルとシェービングがセットになったメニューなど、ブライダルに適したセットメニューをそろえたサロンが多数あります。1日のエステでまとめて受けられるので、忙しい挙式準備に追われて疲れた体と心を癒すリラクゼーション効果も大。


 

総予算5万円の花嫁は「フェイシャルとシェービングに集中投下」

a04

産毛を処理して化粧乗りや肌の明るさをアップするシェービングはブライダルエステの定番メニュー


 
ブライダルエステは受けたいけれど、長期間通う予算はないという花嫁には、式当日に一番視線が集まるお顔のお手入れに集中しましょう! この予算なら1Dayとはいわず何度かフェイシャルメニューが受けられますし、シェービングをプラスして背中や顔の産毛を処理することも可能です。ブライダルならではのシェービングメニューをプラスすれば、いつもよりうんと色白美肌の花嫁になること間違いなしですよ!

【関連記事】
ブライダルシェービングの記事はこちら! サロン選びは? いつ剃る? うなじの形は?

総予算10万円の花嫁は「顔かボディ、どちらかにこだわる」

b01

毛穴やニキビ、肌質の改善などが気になるなら、フェイシャルを


 
この価格帯だと、フェイシャルとボディをまとめてケアするパッケージプランも選択可能なのですが、ガイドがオススメするのは、あえてフェイシャルかボディかを選んでの集中ケア。
b02

痩身や背中などのケアをしたいのならボディメニューを中心に


 
あえてどちらかをメインにするのは、全身プランだと“なんとなく気持ちいい”で終わってしまうことが多いため。

痩身や美白、ニキビケアなど普段から気になっている部分に総予算の7割を集中させ、残りの3割でほかの部分を磨くというのが、予算内でしっかりと効果を出したい人にオススメです。

 

総予算15万円以上の花嫁は「お悩みに合わせた時間配分が要」

b03

結果が出るまで時間がかかるメニューも、この予算ならバッチリです


 
この予算をブライダルエステに投入できる花嫁は、必ず結果を出すぞ! という気合いを抱いているはず。確かに、これくらいの予算であれば殆どのメニューがこなせます。
b04

ボディの部分ケアも可能ですが、くれぐれもスケジュールには気をつけて!


 
そうなると注意しなければならないのが「時間配分」。ほかの挙式準備と並行しておこなうことになるので、あれこれ詰め込みすぎるとエステに通うこと自体が負担になってしまいます。エステティシャンと良く相談して、綿密に計画を立てておきましょう。そこさえクリアできれば三国一の花嫁姿はもうすぐそこですよ!

 

「予算別! ブライダルエステの選び方」いかがだったでしょうか? ブライダルエステはサロン選びと計画性が成功への近道。

用意できる予算の差はあれど、賢いプランニングで世界一美しい花嫁を目指してくださいね!

【画像協力サロン】
スパ&ウェルネス「ジュール」、ウビクエ、スタイルM、クランシュプール、シェービングサロン「Fini」、アンスティテユ ギノー六本木店