EDMという武器を引っさげて大復活!

BiSやEspeciaなど音楽性の高いアイドルグループで高い評価を得るつばさプラスと、モデル系に強くアイドルでも夢見るアドレセンスが絶好調なタンバリンアーティスツの両事務所がタッグを組んでアイドルを作った! と鳴り物入りで昨年誕生したアイドルグループ“ステレオ東京”。その関西版“ステレオ大阪”も誕生し、曲もいいだけにこれからの活動が楽しみだ……と思っていたら、昨年秋から特にアナウンスないままライブ活動で見ることがなくなってしまいました。

このまま自然消滅か……と思っていたら、今年4月に突然“EDMアイドル”として復活! しかも名前は英語表記で「Stereo Tokyo」と「Stereo Osaka」に、しかも両者が合体して「Stereo Japan」に! 5月20日にはファーストシングル『Electron』が発売、といきなりの攻め態勢での大復活です。

画像

6人組の「Stereo Tokyo」と8人の「Stereo Osaka」、両者が合体すると「Stereo Japan」に。5月20日に発売されるファーストシングル「Electoron」は「JAPAN」「TOKYO」「OSAKA」の3種類が発売。


STEREO JAPAN - Electron (Official Video)-You tube

……ってEDMってなんですか? という方もいらっしゃると思います。

EDMとはここ数年、各地で巨大フェスを開催されるまでに成長した音楽の1ジャンル。派手目のエレクトロハウスやプログレッシブハウスを中心としたサウンドで、David GuettaやCalvin Harris、Skrillex、Avicii、Zeddといった花形DJ/トラックメイカーを輩出しています。

日本でも“ULTRA”や“Electric Zoo”といった海外EDMフェスの日本版が近年行われており、フジロック、サマソニなどの大型フェスでもEDMアーティストが大きなポジションを得るようになってきています。

と、いっても当ガイドもEDMについては「なんか流行ってるなー」、「最近アイドルもそういう音増えてきたなー」程度で全然詳しくはないんですが。

ともかく世界的に最新かつ最も勢いのあるジャンルを武器に帰ってきたStereo Japanはどうアイドルシーンにこれから攻め込むのか? 水江チーフプロデューサーにお話をうかがってきました。読んでいくうちに「アイドルから学ぶEDM入門」になるかもしれません。そして「さすがBiSがいた事務所だなあ」と言いたくなるアイドル育成法とは…。

YouTubeで適当にMIXを検索してBGMに聴きながらお読みください! 前後編での掲載です。