豊かな自然の中でお話を楽しもう

いつもはお家の中で静かに絵本を読んでいる人も、爽やかな季節には部屋を飛び出して、自然の中で絵本の「外読み」はいかがでしょう? 今や全国から絵本好きが集まり絵本のメッカとなりつつある北海道の絵本の里と、どこか懐かしさを感じる里山体験ができる絵本美術館をご紹介します。どちらも、外読みにもってこいの清々しい絵本施設です。

えほんの丘で遊ぼう!読もう!いわむらかずお絵本の丘美術館

『14ひきのピクニック』の表紙画像

えほんの丘には、この絵本の世界そのままの風景が広がっています

えほんの丘は、過去記事(親子で楽しむ絵本館・絵本美術館)でもご紹介したいわむらかずお絵本の丘美術館の周辺にひろがる里山のフィールドです。いわむらかずおさんの絵本に登場する主人公たちがひょっこり顔を見せるのではないかと思える自然豊かな場所です。

えほんの丘には、くりのみ坂やとんぼ池など絵本ゆかりの地名がつけられ、いわむらかずおさんのファンなら2倍、3倍と楽しめます。14ひきのねずみたちやりすの栗栖ちくりんなどを探しながら散歩するもよし、えほの丘農場のイベントに参加するもよし、季節ごとに、訪れる人それぞれに様々な楽しみを提供してくれます。

またえほんの丘にあるいわむらかずお絵本の丘美術館は、常設展示のほか企画展も充実しています。2015年5月31日(日)までは、いわむらさんの仏芸術文化勲章シュバリエ受章を記念して、「フランスで読みつがれる いわむらかずお43の絵本展」が開催されています。

また、いわむらかずおさんご本人による「朗読とおはなし会」や「サイン会」も実施されていますので、直接いわむらさんとお話できる機会を得られるかもしれません。(日程は絵本の丘美術館のホームページよりご確認ください)

いわむらかずお絵本の丘美術館
開館時間:10:00~17:00 入館は16:30まで
入館料:大人900円 中高生700円 小学生500円 幼児300円
休館日:月曜日 年末休館と展示替えのための臨時休館あり
住所:栃木県那須郡那珂川町小砂3097
電話番号:0287−92−5514
 

北海道「絵本の里けんぶち」で第14回全国紙芝居まつり開催

北海道上川郡剣淵町では、平成元年に 国際絵本原画展が開催されたのをきっかけに絵本による街作りが行われています。絵本の里けんぶちには、図書室と美術館が一緒になった親子ふれあいの場「絵本の館」をはじめ、「絵本の里家族旅行村キャンプ場」などもあり、鳥のさえずりや樹々のささやきのなかで、絵本片手にゆったりと過ごすにはもってこいの場所です。

「紙芝居」のイメージ画像

昔懐かしい作品を見られるかも……

今夏には、絵本の館で第14回全国紙芝居まつりが開催される予定です。全国紙芝居まつりは、紙芝居作家や研究者・実演者が集まる学習イベントですが、絵本の館で8月8日(土)に行われる「あっちこっち紙芝居」だけは、どなたでも無料で見学ができ、申し込みも必要ありません。絵本と似ているけれど、絵本とは全く違う紙芝居の面白さが見直されつつある今、お子さんたちはもちろんですが、昔々に紙芝居を見て育った大人の方たちにも楽しんでいただけそうです!

・第14回全国紙芝居まつり あっちこっち紙芝居
開催日時:2015年8月8日(土) 10:00~11:00 
場所:剣淵町絵本の館内
住所:北海道上川郡剣淵町緑町15番3号
電話番号:0165-34-2624

※注意
「あっちこっち紙芝居」の見学は申し込み不要ですが、8月8日・9日の2日間にわたって開催される「第14回全国紙芝居まつり北海道けんぶち大会」そのものに参加をご希望の方は申し込みが必要です。上記リンクよりご確認ください。

剣淵町 絵本の館
開館時間:10:00~17:00
休館日:毎週水曜日 ほか特別休館日あり
住所:北海道上川郡剣淵町緑町15番3号
電話番号:0165-34-262


>> 次は、絵本がアノ古典芸能とコラボレーションしたら……