『おひさまあはは』

笑顔は元気の源! ページをめくるたびに、おひさまを始め、大きな木、小鳥たち、お花たち、子犬やちょうちょたちが、大きな口をあけて「あはは」と笑っています。でも、1人だけむずかしい顔をした人が……。口をへの字に思いっきり曲げて布団の上に座り込んでいる男の子。寝起きでご機嫌ななめなのかな? でも、目じりを思いっきり下げた笑顔満面のお母さんに抱っこされたら、まるで違う人みたいに変身してしまいましたよ。

朝起きて、カーテンを開けて、陽の光を感じることは、赤ちゃんや小さな子の生活リズムを整える上でとても大切だそう。子どものころって特に、朝目覚めても身体はまだ完全に目覚めていなくて、指が動かしづらかったり、何だかしばらくボーっとしていたりしがちです。でも、朝を迎えたお外にはこんなにたくさんの笑顔があふれていると思ったら、笑顔たっぷりになれそうです。「あはは!」と声に出して笑いたくなるほのぼの絵本です。

絵本『おひさまあはは』

絵本『おひさまあはは』



【書籍データ】
作: 前川かずお
出版社: こぐま社

購入はこちらから

>>>10冊目は『はなびドーン』の紹介です