イタリアのホテルにまつわる基礎知識

イタリアのホテル事情、季節で変わる料金や相場、設備と持っていくと便利なグッズ、オススメ予約サイトなど、イタリアのホテルにまつわるお話をご紹介。人気のB&Bの情報も。イタリアのホテル選び、そして上手に宿泊するための参考にどうぞ!

イタリアのホテル事情

イタリアのホテルには、元の建物の個性を生かした造りのところが多い

イタリアのホテルには、元の建物の個性を生かした造りのところが多い

今度のイタリア旅行はどのホテルに泊まりますか? ホテルの宿泊、そしてツアーで予め決まってしまっている場合は別として、ホテル選びは、旅のお楽しみのひとつ。今回は、イタリアのホテル事情についてご紹介していきます。

古い建物をそのままインテリアに活用したホテルも

古い建物をそのままインテリアに活用したホテルも

観光王国イタリアには、星の数ほどのホテルがありますが、次々と新しいホテルが建つ、日本のホテル事情とは少々異なります。イタリアのホテルの主流は、昔から建つ石造りの古い建物を改装したもの。歴史のある国イタリアでは、新しいものよりも古いものに価値を見出し好まれることから、重厚かつクラシックなインテリアのホテルが多くなります。

こういったホテルでは、もともとの造りを利用しているため、思いのほか少々狭かったり、料金が一緒でも部屋ごとに大きさが違ったりすることもありますが、イタリアではそれは個性であり、問題にはされません。

 

築年数より注目は最近の改装年

築年数より注目は改装したのがいつか?

ホテル用に建てられたアメリカンタイプのホテルもありますが、趣が断然違いますので、どちらのタイプを選ぶかは、本人次第。しかし、この手のタイプでも新築は少なく、70年代頃に建てられたホテルを改装しているケースがほとんどです。

いずれのタイプのホテルにしても、重要なのは「改装されたのがいつか」。できるだけ最近に改装されたホテルであれば、どちらのタイプのホテルにしても、ある程度の快適さや機能性を求めることはできます。

最近は、デザインタイプのホテルが多くなりました。こちらも、基本的には新築ではなく改装です。古いものと新しいデザインの融合がコンセプトであるケースが多いので、ピカピカの最新スタイルではあるけれど、完璧に機能的かというとそうでもない。何しろ、イタリアでは、機能よりも美しさが優先されることを覚えておくといいかもしれません。