自分の髪は直毛? くせ毛? それとも天パ?

直毛?くせ毛?それとも天パ……? くせ毛診断!

あなたはくせ毛?それとも直毛?

自分の髪がくせ毛なのかを判断をするのは、意外と難しいもの。元々直毛の人でも、カラーリングやパーマによって髪がダメージを受けていると、一時的にくせ毛のような、うねりを持つことがあります。

また、湿気の多い日に髪の毛が広がるからといって、必ずしもくせ毛だとは限りません。これも髪の毛に蓄積されたダメージが原因になっている可能性があるからです。「自分は絶対にくせ毛!」と思いこんでいても、実は髪の毛のコンディションによって、そう勘違いしているだけということもあるのです。

自分がくせ毛かどうかわからない、またはどのぐらいのくせ毛なのかを知りたい方は、くせ毛診断であなたにあったヘアースタイルや普段のケア方法がわかります。これからする質問にぜひ答えてみてください。
 

まずは「くせ毛診断」でセルフチェック!

くせ毛がどうかを判断するために、以下のチェックシートを利用してみましょう。各設問に解答して、最終的な合計数値で自分のくせ毛度合いを判断することができます。この結果次第で、今後の対処法も検討すると良いでしょう。

ちなみに髪の毛のうねりに関しては、乾いているときよりも塗れているときの方がうねりが出やすいので、塗れている状態でチェックするのがおすすめです。

【くせ毛診断チェックシート

・髪が、部分的に縮れている    □はい □いいえ
・一本一本緩やかなウエーブがある □はい □いいえ
・前髪がうねる          □はい □いいえ
・湿度が高い日は髪の毛でわかる  □はい □いいえ
・髪がまとまらない        □はい □いいえ
・ヘアカラーをしている      □はい □いいえ
 

直毛?くせ毛?診断結果!

◆はいが0~1つ  「くせなし」レベル
ほとんどくせ毛ではありません。しかし、ダメージによって髪の毛が膨らむ可能性がありますので、少しでもダメージを改善できるようにサロンでシャンプーやトリートメントの方法を相談してください。

普段のケアでは、お風呂上がりや寝る前に髪をしっかりと乾かしましょう。こういった基本的な事をするだけでも、髪の状態はよくなります。

◆はいが2~3つ  「プチくせ毛」レベル
「プチくせ毛」タイプです。サロンでくせ毛をカバーできるカットなどを施せば、だいぶ気にならなくなるでしょう。表面の髪が長めのボブカットや、鎖骨より長めのヘアスタイルにすると、おさまりが変わります。

また、カラーやパーマによるダメージで膨らむ可能性がありますので、サロンで髪質にあったトリートメントを行いましょう。ダメージを改善するたには頭皮ケアも大切ですから、ヘッドスパなどもおすすめです。

◆はいが4~5つ  「くせ毛」レベル
やや厄介なくせ毛です。サロンでくせ毛をカバーできるカットなどを施し、かつダメージをケアするトリートメントを行うべき。一度、縮毛矯正を検討しても良いでしょう。

ヘアスタイルの幅は、くせ毛ではない人に比べると少し狭くなりますが、縮毛矯正、パーマやカラーの組み合わせで様々なスタイルが可能です。しかし、髪へのダメージもまた大きくなりますので、美容室でケア方法を相談してみてください。

◆はいがすべて  「強いくせ毛」レベル
かなり強いくせ毛、ほぼ天然パーマですから、縮毛矯正が必要です。サロンで年間計画を立てて、自分に合った髪のケアを行いましょう。
 

あなたのくせ毛レベルは?当てはまった数から見てみよう!

サロンで相談すれば改善策が見つかるかも?

サロンで相談すれば改善策が見つかるかも?

くせ毛は、普段のケアとヘアスタイルで、ほとんどわからなくする事はできます。診断結果がどうであれ、対処方法がありますのでヘアスタイルやケアを楽しんでやってみてください。

ただし、くせ毛診断はあくまで自己診断なので、自分のくせ毛を把握するために一番確実な方法は、信頼のできる美容院で相談をすることです。プロの目から見れば、直毛かくせ毛かはすぐに判断できます。悩んでいる方は一度美容師さんに聞いてみると良いでしょう。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。