長年くせ毛で悩んでいても、実は意外と知らないことも多いのではないでしょうか?くせ毛と上手に付き合っていくためにも、知らないことはプロに聞いて解決しましょう。

Q1:くせ毛は遺伝するの?

両親のくせ毛は遺伝する可能性が高い

両親のくせ毛は遺伝する可能性が高い

くせ毛の原因には「先天性」と「後天性」のものがあります。先天性のくせ毛は約8割が遺伝と言われていますので、くせ毛が遺伝する確率は高いと考えて良いでしょう。両親のどちらか一人だけがくせ毛の場合でも、直毛よりもくせ毛の遺伝子の方が強く出る傾向があります。



 

Q2:年齢を重ねることでくせ毛になる場合もある?

加齢によって代謝が低下したり、髪の毛に十分な栄養成分が行き届かなくなると、髪の毛が凸凹になったり細くなることでくせが生じることがあります。また、成長と共に頭のサイズが変わるので、それによって「生えぐせ」が生じる可能性もあります。生えぐせによって、直毛の人でもくせ毛に見えることもあります。

Q3:くせ毛の人におすすめのヘアスタイルを教えてください!

重さを出すことでくせ毛をカバー

重さを出すことでくせ毛をカバー

基本的には表面を軽くせずに、全体的に重めのスタイルにすることがおすすめです。髪の毛に重みがあった方が、うねりや広がりが落ち着いてくれるからです。ショートヘアよりはロングヘアの方が、重さが出るのでベターです。前髪も長めにして重みを出す方が良いのですが、短くしたいときには、後ろの髪の毛を前に持ってきて厚めの前髪を作りましょう。



 

Q4:くせ毛を解決するには縮毛矯正しか手段はないの?

縮れ毛の人は縮網矯正をすることをおすすめしますが、波状毛の人はカットやダメージケアでだいぶくせ毛を改善することができます。

Q5:くせ毛でもコテは使える?

くせ毛の人でもコテを使ってまったく問題ありません。きれいに仕上げたいなら、根元から平アイロンで真っ直ぐに伸ばしてからコテで髪の毛を巻くと良いでしょう。平アイロンを使った後にオイルなどで毛先に水分を補ってあげると、きれいなカールに仕上がります。

次は、「Q くせ毛でもパーマやカラーリングはできる?」にお答えします!