3. 目の縦幅を出すために、中央にアイシャドウを重ねる

目の縦幅を強調するために、アイシャドウは重ねづけ

目の縦幅を強調するために、アイシャドウは重ねづけ

日本人特有の切れ長な目をパッチリさせるためには、目の縦幅を強調することがポイントです。

そこで、目を閉じた状態で、まぶたの中央にある黒目の部分に再びダークブラウンのアイシャドウを重ねづけします。

目を開いたときに、重ねづけした部分が少しわかるくらいまで重ねていきます。このとき、たまに目を開いてチェックをしながら重ねていくと良いでしょう。

 

4. アイラインも中央を高めに引いていく

アイラインは中央を太めに引く

アイラインは中央を太めに引く

目頭から目尻にかけてアイラインを引いていきます。まつげとまつげの間を埋めることはもちろんのこと、目の縦幅を強調するためのアイラインのポイントは、目の中央部分(正面を向いたときの黒目の部分)を太くすること。

目頭から目の中央にかけて少しずつ太くし、目の中央から目尻にかけては、逆に少しずつ細くしていきます。

アイラインの最終地点である目尻側は、長く引いてしまうと切れ長な目元を強調してしまうため、目尻に自然になじむように引きましょう。

次ページは、いよいよ魅力的なデカ目の完成です!