野生の鹿に出会う!ザ・ムンジャンガン

サンゴシュノーケリング

透明度の高い海、綺麗なサンゴ礁とコーラルフィッシュが素晴らしい

ザ・ムンジャンガンは2010年11月にヌサドゥアにあるザ・バレ、そしてスミニャックのザ・アマラのマネージメント会社、ライフスタイル・リトリートのマネージメントのもと、生まれ変わりました。高級リゾートを手がける同社ならではの質の高いサービスが、滞在中の快適さを約束してくれます。バリ島西部国立公園内のザ・ムンジャンガンまではデンパサールから131キロ、休憩も入れると車で片道4時間ほど離れた西部にあります。時間と距離を聞くとひるみますが、道中はブドゥグルなどの観光地を通過するので、観光がてら休憩を挟んで移動をすれば、それほど苦にはならないと思います。

豊かな自然の中にあるリゾート、ザ・ムンジャンガンは、382ヘクタールの広大な敷地内に宿泊施設は24あり、森に囲まれたモンスーン・ロッジ、そしてビーチ目前のビーチ・ヴィラはどちらも快適な設備を調えています。豊かな森には野生の鹿も棲息していて、気軽に人間に姿を見せてくれます。トレッキング、ホースライディング、バードウォッチング、ダイビング、シュノーケリングと大自然と触れ合えるアクティビティが目白押しなので、自然や動物好きなゲストにはたまらない魅力です。

見晴らしの良いバリ・タワー

絶景

バリ・タワー最上階からの眺めは足がすくむほどの絶景です


バリ・タワーの外観

バリ・タワーの外観

ザ・ムンジャンガンに到着してまず出会うのがバリ・タワーという太い木の柱が軸になる建物です。最上階まで螺旋状の階段をつたって上ると、眼下に大自然に囲まれた景色が広がります。高所恐怖症の人は足がすくんでしまう程の高さです。遮る物がなにもないので、文字通り360度の大パノラマの景色を楽しむことができます。

バリ・タワーではチェックイン、チェックアウトの他、レストラン機能があり、朝食はもちろん夜11時まで地中海料理とインドネシア料理を給仕しています。

 

動物を探しながらの移動も楽しい!

マップ

施設の地図でだいたいの距離と時間を知ることができます


二階席で鹿や鳥を探します

二階席で鹿や鳥を探します

ザ・ムンジャンガン内はルーフに座席を備えた車で移動します。子供達はいつも嬉しくて真っ先に二階席へと駆け上がります。森の中の道は野生動物が横切るので、車は時速10キロ程度で走行しなくてはなりません。途中、鹿が潜んでいたり、カワセミが羽ばたいたりと、動物に出会うチャンスがあるので、始終周囲へ注意を向けていないと、見逃して悔しい思いをすることになります。

ちなみにモンスーンロッジからビーチ・ヴィラやパンタイ・レストランがあるビーチクラブまでの距離は2500メートルなので20分くらいの時間になります。