ノーベル賞の歴史と受賞者について知ることができる「知識の銀行」ノーベル博物館/Nobel Museum

nobel1

ノーベル賞の歴史と歴代の受賞者について知ることができるノーベル博物館 写真:Hans Nilsson/Nobelmuseet

2001年にノーベル賞100周年を記念してオープンしたのが、ストックホルムの旧市街の大広場にあるノーベル博物館です。スウェーデンは毎年12月に行われるノーベル賞の授賞式とその晩餐 会で世界的に有名ですが、ここではノーベル賞とその設立 者であるアルフレッド・ノーベル(Alfred Nobel)について知ることができます。ノーベルはダイナマイトを発明したことで社会の発展に大きく貢献しましたが、大きな課題も残したと言われています。

ノーベル賞によって人間は世界を変えていくことができると証明していくいうのがこの博物館の理念です。館内の展示は時間軸に沿っており歴史的背景と比較しながら、ノーベル賞の歴史とその発展を知ることができるように工夫されています。展示とともに様々な質問が掲げられているので、その質問を考えながら見ていくというのもよいでしょう。また、1901年から現在までの750名を超えるノーベル賞受賞者の肖像画が至るところに展示されているので、日本人受賞者を探したり記憶に残る受賞者を探したりしながら見ていくのも楽しいでしょう。英語とスウェーデン語のガイドツアー及び音声ガイドの貸し出しサービス(20スウェーデンクロー ネ)もあります。


子どもから大人まで楽しめるノーベル博物館

nobel3

工夫の凝らされた展示は、子どもから大人まで楽しめる 写真:Hans Nilsson/Nobelmuseet

ノーベル博物館ではできる限り多くの人々にノーベル賞について知ってもらいたいという思いから、年間を通じて大人向けのセミナーや講演会に加えて、「ノーベルクラブ(Nobelklubb)」という子供向けの催しも行っています。「ノーベル賞クイズ」という子供向けの質問も用意されており、受け付けてもらうことができます。館内には映画室もあり、受賞者たちの成功と失敗の冒険を短編映画にて鑑賞することができます。ネルソン・マンデラ(Nelson Mandela)氏やニールス・ボーア(Niels Bohrs)氏など、多くの受賞者について映像で学ぶことができます。


見逃せないのは椅子の裏?!ノーベル賞晩餐会のアイスクリームが食べられるビストロ・ノーベル/Bistro Nobel

nobel4

入り口入ってすぐ左手、ビストロの入り口に掲げられている椅子の裏の山中氏のサイン

館内にあるレストランも大変有名で、開館時間中オープンしており、閉館30分前までオーダーが可能です。このビストロには、おそらく最も話題になっている展示があります。それは、なんと座っている椅子の裏にあります。毎年12月にノーベル賞の受賞者をランチに招待しており、その時のお礼として椅子の裏にサインをもらっているのです。2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥氏のサインされた椅子は、入口から左手すぐの壁にかかっています。壁にかかっている数少ない椅子の一つなので、これを目的の一つにして訪れる日本人観光客が多いのでしょう。

 
nobel2

ノーベル賞のメダルチョコレートがついた晩餐会で出されたというアイスクリームも食べておきたい 写真:Hans Nilsson/Nobelmuseet

サラダやサンドイッチ、コーヒーなどの軽食に加えて日替わりで提供されるその日のランチもお値打ちでおすすめです。有名なのがノーベル賞の晩餐会で1976年から1998年までデザートとして出されていたアイスクリームです。ノーベル賞のメダルチョコレートと一緒にいただけるこのアイスは、ぜひ食べたいところ。

 

お土産に大人気のノーベル賞のメダルチョコレートが買えるミュージアムショップ

nobel5

お土産にぴったりのノーベル賞のメダルチョコレート10枚入り

展示を見て回り、ビストロで一息ついた後に立ち寄りたいのが、ミュージアムショップです。ノーベル賞の授賞式や晩餐会、受賞者にまつわる本も多く揃っています。プレゼントやお土産になるものもたくさんあり、ここでしか買えないノーベル賞のメダルチョコレートは大人気の商品です。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ>>>見どころ満載!ストックホルムでおすすめの博物館5選ストックホルムの「ミュージアム島」 必見の博物館5選ストックホルム中心部のエリアガイド

〈DATA〉
ノーベル博物館/Nobelmuseet
住所:Börshuset, Stortorget 2, Stockholm
TEL:+46(0)8 534 81800
開園時間:9月~5月火曜11:00~20:00、水~日曜11:00~17:00/6月~8月10:00~20:00
休館日:9月~5月月曜
入場料:大人100スウェーデンクローネ、学生と65歳以上70スウェーデンクローネ、子ども(~18歳)無料、火曜日17:00~20:00は無料、ストックホルムカードにより入場無料
アクセス:地下鉄ガムラスタン(Gamla Stan)駅から徒歩5分。バス43, 2, 55, 76番スロッツバッケン(Slottsbacken)停留所、もしくは、バス3, 53番リッダーヒューストリエット(Riddarhustorget)停留所下車、徒歩5分。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。