車麩のチーズ焼き 豆腐クリームがけ

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずチーズ焼き

 

車麩のチーズ焼き 豆腐クリームがけ

麩の原料であるグルテンはグルタミン酸というアミノ酸が豊富に含まれています。グルタミン酸は脳を活性化する作用があり、記憶力が増強する働きもあるので、受験勉強やテスト勉強にいそしむ方には嬉しい限りです。ボリューム感がある車麩に、トロトロの豆腐クリームとコクと香りをプラスするチーズをのせてみました。

車麩の豆腐チーズ焼きの材料(2人分

材料
今回は車麩を使用 2ヶ 25g
絹ごし豆腐 300g
めんつゆ 3倍濃厚のもの 小さじ1と1/2
ピザ用チーズ スライスしてあるもの2枚 40g
今回はボリューム感のある車麩を使いましたが、自宅に常備してある味噌汁の具などに使われる小町麩を使ってもokです

車麩の豆腐チーズ焼きの作り方・手順

下ごしらえ

1:車麩を戻して切る

車麩を戻して切る
ボウルなどにぬるま湯をたっぷり入れ、車麩を10分程入れて戻します。水気を絞って4等分×2ヶに切ります。

2:豆腐クリームを作る

豆腐クリームを作る
フードプロセッサーに絹ごし豆腐とめんつゆを入れてトロッときめ細かくなるまで混ぜます。 フードプロセッサーがない場合は、ボウルなどに材料を入れてゴムべらなどで丁寧に豆腐をつぶしながら均一に混ぜていきましょう

焼く

3:具材を入れて焼く

具材を入れて焼く
グラタン皿に車麩をしき、上から豆腐クリームをかけ、ピザ用チーズをのせます。180℃のオーブントースターで10分程焼きます。
焼き過ぎると豆腐クリームが固まってしまいますので気を付けましょう

ガイドのワンポイントアドバイス

木綿豆腐で作ると、食感が上がり食べ応えある一品になります。よりグラタンに近い柔らかさにするのであれば絹ごし豆腐がおすすめです。豆腐クリームはホワイトソースの代替となり低カロリーで料理を仕上げることができる万能ソースです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。