アフィリエイト経験者ほど大事にするターゲット設定

ターゲット設定の重要性

ターゲット設定の重要性

ベテランのアフィリエイターほどターゲット設定を重要視しています。なぜならターゲット設定を疎かにすると、どんなキーワードを狙い、どんなコンテンツを用意すればいいのか検討が付かないからです。

そして、初心者のアフィリエイターほどターゲット設定を疎かにしてしまっています。そのため、なかにはキーワード選定ではなんとなく他のライバルが狙っているから、という安易な理由で、上位表示を狙うキーワードを決める人もいます。

狙うターゲット設定を一切考えずに安易にキーワードを決める人ほど、ブログやサイトのコンテンツの内容が薄くなってしまいます。なぜなら、ターゲット設定をしないと、「誰が読むのか?」「何を求めてブログやサイトを見ているのか?」という重要な視点が抜けたままブログやサイトの文章を書くことになるからです。

ターゲットを考えるからこそ報酬を生み出せる

特にまだ経験の少ない初心者アフィリエイターが、ターゲット設定をせずにキーワードを決めたり、ブログやサイトの文章を書くとキーワードとコンテンツの内容がずれてきます。

たとえば、あなたのブログやサイトが「事故車 査定」というキーワードで1位に表示されたとします。しかし、ターゲット設定を考えずにただ闇雲に案件を探したりコンテンツを考えた場合、アフィリエイト報酬につなげることは難しいかもしれません。

なぜなら事故車専用見積もりのアフィリエイト案件は、基本的に有名どころのASPでは扱われてないからです。

しかし、ターゲットを「そこまで車に詳しくなくて、ちょっと車をぶつけただけで事故車になると勘違いしている人」そして「車を少しでも高く売りたいと考えている人」と定めていた場合なら、どうでしょうか?

その場合だと、どのASPでも扱っている通常の中古車一括査定のアフィリエイト案件を紹介することが出来るため、報酬につなげることが可能となります。

このようにターゲット設定をしっかり行うからこそ、紹介できるアフィリエイト案件も見つかるようになります。初心者ほど面倒に感じると思いますがターゲットについて考えることで意外な訴求ポイントや報酬に繋がる案件が見つかることもあります。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。