検索キーワード選定が命のSEOとPPC

SEOとPPC

SEOとPPC

SEOPPCは検索エンジンからアクセスを集めるという考え方は同じです。しかし、SEOでは下記の画像の青枠のオーガニック検索と呼ばれる位置からアクセスを集めます。
そして、PPCではアフィリエイターがよく利用しているヤフーの場合、下記の画像の赤枠の広告掲載枠の位置からアクセスを集めます。


SEOとPPCの掲載位置

SEOとPPCの掲載位置


SEOは検索エンジンに評価されるのを待つ

SEOによる集客はサイトが表示される検索順位によって、集められるアクセスが大きく変化します。そのため、SEOアフィリエイターは検索順位を上げる為に良質な記事を書いたり試行錯誤を繰り返しています。しかし、自分でいくら良質な記事を書いたサイトだと思っても実際に評価を下すのは検索エンジン側です。

そのため、いくら早く検索順位を上げたいと思っても、検索エンジンに評価をゆだねて上位表示を待つ時間が必要になります。この検索順位が上がるまでの時間も含めてまでSEOアフィリエイトと言えるかもしれません。

PPCは広告費で掲載位置を変えられる

PPCによる集客は出稿した広告を広告掲載枠のどの位置に表示させるかで、集められるアクセスも大きく変化します。表示位置がアクセスの増減に影響を当てるという点ではSEOと同じです。
しかし、PPCアフィリエイトの場合はいくら広告費を払うかによって、アフィリエイトを始めたばかりの初心者でもすぐより良い位置に広告を掲載することが出来ます。
その為、アクセスを集めるまで時間がかからないという点はPPCの最大の魅力です。

初心者はSEOとPPCどちらがお勧め?

PPCアフィリエイトでは、広告費を払うことですぐにアクセスを集めることが可能です。要するにアクセスをお金で買う感覚です。アクセスをお金で買うというと損するイメージがありますが、アクセスを集めるために使用した広告費以上にアフィリエイト報酬を稼ぐことが出来れば、いくら広告費を払っても利益を残すことが出来ます。もちろん、逆にアクセスを集めるために支払った広告費よりも、アフィリエイト報酬が低かった場合はいくら頑張っても赤字になってしまいます。

特にアフィリエイト初心者の場合は、どの商品がよく売れるのか?どのキーワードが成約に繋がるのか?という経験値が少ないため、最初はどうしても赤字を出すリスクを避けるのは難しいはずです。
そのため、お金をかけずにアフィリエイトを始めたいという人には、無料でアクセスを集められるSEOアフィリエイトをお勧めします。

もちろん、SEOアフィリエイトで報酬を稼げるようになったらそのお金を広告費に活用してPPCアフィリエイトに挑戦するという選択肢もあります。

SEOとPPCどちらに挑戦するにしても、まずは売れる案件や成約に繋がるキーワードを自らのアフィリエイトの経験を通して検証していくことが大切です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。