フランシス風抽象画アート

床に模造紙を敷いて制作する小学生

自由に思いっきり!

様々な技法で表現するアートに挑戦です。大きな紙に、フランシスの様な抽象画を制作してみましょう。

材料:八つ切り画用紙(または模造紙)、筆(大1本 中1本)、絵の具、水入れ、パレット、キャップに穴を開けたペットボトル、丸めたティッシュ、カスあげ用網、歯ブラシ、新聞紙


【楽しく制作をするには
1.リズム感のある曲を流しながら制作をすると楽しいですよ。
2.座ってドリッピングをするだけではなく、立ちあがって上から絵の具を落とすなど、自由に表現してみましょう。
3.紙の向きを変えて見てみると、また違った絵が浮かんできます。上下、左右、色んな方向からドリッピングしていくのもおもしろいです。
4.絵の具が飛び散るので新聞紙を広く敷きましょう。見ているおとなは、汚れたことの注意や、制作の強制はしないようにしましょう。

動画では、思いっきり楽しめるように床に新聞紙を敷いて紙の上に描いていますが、スペースがない場合は、机の上に紙を置いてやってみてもいいですね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。