くるま好きのお子さんにおすすめ!はたらく車の無料ぬりえ

ごっこ遊びやペープサートにも使える、はたらく車の無料ぬりえ

ごっこ遊びやペープサートにも使える、はたらく車のぬりえを無料ダウンロード

ショベルカーやパトカーなど、はたらく車が好きなお子さんは多いですね。インターネットから無料ダウンロードできるぬりえを利用すれば、同じ車種のぬりえを集めたり、違うカラーリングのくるまを考えてみたり、いつでも何枚でも好きなぬりえを印刷することができます。ぬりえを厚紙に貼り付けて、ごっこ遊びやペープサートに利用してみるのも楽しいでしょう。

インターネットから無料ダウンロードできるはたらく車のぬりえは、車をデフォルメして小さなお子さんでも塗りやすくしたぬりえから、精細なタッチで描かれた本物のはたらく車に近いぬりえまで様々なものが揃います。お子さんの好みや年齢に合わせて選んであげてください。

PDF形式のぬりえ素材を開けない場合は、Adobe Readerをインストールしてください。

はたらく車のぬりえが無料ダウンロードできるサイト集

 

ケンケンキッキ『ケンキだいすき!ステージ』

小さなお子さんも塗りやすいデフォルメぬりえケンケンキッキ「のびのび下絵」

建設機械メーカーコマツによるキッズ向けサイトケンケンキッキでは、定期的にぬりえのコンテスト「ぬりえグランプリ」が開催されています。コンテストに使用されているのはケンケンキッキオリジナルのぬりえ素材。過去にコンテストで使われた素材を自由に無料ダウンロードすることができるコーナーも用意されています。小さなお子さんでも楽しく塗れるよう、デフォルメされたはたらく車に目や鼻が描かれた「のびのび下絵」は小さなお子さんにおすすめです。
ケンケンキッキ『ケンキDEアートステージ』

本物そっくりの精細なタッチのぬりえケンケンキッキ「がっつり下絵」

こちらもケンケンキッキから、本物そっくりの精細なタッチのぬりえ「がっつり下絵」。このほか、背景や建機の一部を自分で好きに描けるよう余白が設けられた「アイデア下絵」も用意されています。
小さなお子さん向け 『ぬりえランド 乗り物ぬりえ』

小さなお子さん向け 「ぬりえランド 乗り物ぬりえ」

子供向けのぬりえ素材が豊富に揃うぬりえランド乗り物ぬりえからは、ブルドーザーやクレーン車、消防車、救急車などのはたらく車のぬりえ素材を無料ダウンロードすることができます。上の画像のように線がシンプルにデフォルメされたぬりえ素材はクレヨンを使う小さなお子さんにもおすすめです。
精細なイラストの本格ぬりえ 『ぬりえランド 乗り物ぬりえ』

精細なイラストの本格的なぬりえ、ぬりえランド「乗り物ぬりえ」

同じくぬりえランドの乗り物ぬりえから、ホイールローターやダンプトラック、消防車などのぬりえ素材。線が細かいので、色鉛筆で上手に塗れるお子さんやご家族みんなで遊ぶときのぬりえにおすすめです。

はたらく車のぬりえを無料ダウンロードしよう

はたらく車のぬりえを無料ダウンロードしよう

極東開発工業株式会社によるKYOKUTOはたらくくるま大研究からは、ダンプカーやミキサートラック、ごみ収集車などはたらく車のぬりえ、はたらく車の車体が迷路になった迷路ぬりえなどの素材を無料ダウンロードすることができます。はたらく車の仕組みや内部の紹介、動画なども。

 

ぬりえやさん こども定番ぬりえ『車』

動物のキャラクターが可愛い、ぬりえやさん 「こども定番ぬりえ 車」

動物のキャラクターぬりえが豊富なぬりえやさんこども定番ぬりえ 「車」からは、バスやパトカー、ブルドーザー、ショベルカーなどのはたらく車のぬりえ素材を無料ダウンロードすることができます。 可愛いデザインのぬりえが多いので、女の子のぬりえ遊びにもおすすめです。
キッズ@nifty『プリントあそびundefinedのりもの』

躍動感溢れる迫力のデザイン、キッズ@nifty「プリントあそび のりもの」

子供向けポータルサイトキッズ@niftyのプリントあそび のりものからは、ブルドーザー、ミキサー車などのはたらく車のぬりえ素材を無料ダウンロードすることができます。公開されている素材数は少ないですが、車が働いている様子を背景ごと切り取ったかのようなデザインが目を引きます。
知育あそび&こそだてわあるど『幼児・キッズ用ぬりえ』

ひらがなの練習もできちゃう、知育あそび&子育てわあるど「幼児・キッズ用ぬりえ」

子育て情報と育児アドバイスのサイト知育あそび&子育てわあるど幼児・キッズ用ぬりえからは、トラックやタンクローリー、消防車、パトカーなどのはたらく車のぬりえ素材を無料ダウンロードすることができます。ぬりえには、ひらがなで書かれた車の名前が添えられていて、ひらがなの練習もできるようになっています。ぬりえの線も細かすぎず、幼児期のお子さんが塗るのにちょうどよいでしょう。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。