【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
“独身いい女”あなたのまわりにもいませんか?女性からみれば、容姿端麗で仕事もしっかりこなして、性格にも問題ない!一見憧れを抱くほどの女性なのに…なぜか結婚は手に入れていない。そんな女性について、前編に引き続き詳しくご紹介していきます!

母親が友達女子

ご両親を大切にする事は悪いことではありません。
しかしここでお話するのは、母親が友達化している場合です。
このパターンは実は親御さんに大きな問題があるんです。

つまり、子離れが出来ていない母親。
子離れの大切さ、親離れの大切さ。

子離れの大切さ、親離れの大切さ。


当相談所にも、『●●の母です』と頻繁に電話を掛けてこられる親御さんがいらっしゃいます。そして、親御さんからデート内容の報告や、現在交際のお相手についてのご相談、さらにご本人に成り代わり『私が一番理解しているから、そのお相手とは交際終了にしてほしい』などの申し出をされるケースがあります。

こうなると、会員さんも気付かないうちに“親離れが出来ていない娘”になってしまうんです。一緒に旅行に行ったり、旦那の愚痴を言える娘は友達のような存在であり、娘がどこかへ行ってしまうよりも、一緒にいたいと思う気持ちが強くなってしまう場合も。

そして、娘も母親といる時間が“当たり前”になりすぎてしまい、世間からズレていることに気付かないなんてこともあります。母親が元気なのに頻繁に会っている未婚女性は、自然と親を優先させてしまいがち…。自分自身を二の次にしてしまう癖を知らず知らずのうちに付けてしまうのです。

『いつでも結婚できるよ』『ずっと実家に居たらいいじゃない』などの言葉に本人も納得し、気付いたら生涯独身と言うケースもあり得ます。子離れ出来ていない親御さんをお持ちの会員さんの場合はまず、親御さんとしっかりカウンセリングを重ね子離れからスタートしています。

“お母さんとの関係”に思い当たる節のある方は、関係性を見つめ直す必要がありそうですよ。

>>まだまだある“いい女”のはずなのに独身である特徴!