頭皮のニオイ対策のためのヘアケアテクニック

ブラッシングは大切

ブラッシングは大切

1.ブラッシング:まずはブラッシングでホコリや汚れなどを浮き上がらせます。

2.予備洗い

3.なで洗い&揉み洗い:頭皮の汚れを落とす事が大切。

4.シャンプーで洗う:シャンプー剤を使いすぎると必要な皮脂までが除去されるので、シャンプー剤を使うのは1日1回にとどめましょう。1日に何度も髪を洗いたい場合は、お湯で流すだけで十分です。

5.シャンプー、トリートメントはよく洗い流す:シャンプーやトリートメントが頭皮についたままだと、臭いが発生する原因となります。また、それらを分解するために、常在菌が過剰に増えることも。シャンプーやトリートメントなどが頭皮に残らないよう、よくすすぎましょう。

6.髪をよく乾かしてから就寝する:髪が半乾きの状態で寝てしまう人も多いようですが、これでは雑菌の温床になってしまいます。完全に乾かしてから寝るようにしましょう。

また、肉食などの動物性たんぱく質や脂肪には、悪臭(インドール、スカトール、硫化水素)の元に成るので、油っこい食べ物は控え、野菜と穀物などをしっかり食べるようにするかバランスを考えて食べると頭皮や体臭にも良い影響が現れてきます。

7.日中もブラッシングをする:電車や車内など人ごみが多い場所などでも髪は汚れや雑菌が付着しがち。髪の毛を手ではらったり、ブラッシングすることで、ニオイの元を抑えることができます。

次ページではおすすめアイテムをご紹介します。