実は1日に50~100本ほど抜けている事実!

抜け毛は深刻です

抜け毛は深刻です

抜け毛をなくして、毛を増やすことは残念ながら不可能です。なぜなら、髪の毛は1日のうち50本から100本程度と抜けるといわれているから。髪の全体は10万本なのですごく深刻にとらえる必要はありませんが、抜け毛をなくすことは難しいのです。

髪の成長する期間は、男性で約3年~5年、女性で約4年~6年といわれています。最初は細い毛が太くてハリのある硬い髪になります。やがて成長が鈍くなる退行期(約3週間)に入り、完全に髪の成長が止まる休止期(約4ヵ月~6ヵ月)となって髪は抜け落ちます。

抜け毛が増える原因は?

また、秋などの「抜け毛シーズン」には200本以上抜けることも。これは「動物と同じように冬毛になる」ためとか「夏の日焼けやダメージが影響して抜け毛が増える」などが考えられますが、通常は1ヶ月もしないうちに、元通りの抜け毛の量に戻ります。

他に「産後」や「ピルの使用をやめた直後」もホルモンバランスの問題から抜け毛の量が増え、しかも半年近く続くこともあります。これらも特に心配する必要はありません。でも極端なストレスを感じた時や体調が悪い時、カラーリングや縮毛矯正を繰り返していると、抜け毛サイクルが早くなって薄毛が気になるなんてことも。

生えかわりによる抜け毛は正常なサイクル

前述した通り、秋などの抜け毛シーズンは気にしなくて大丈夫です。またちょっと抜け毛が多いな、という時でも、多くても抜けた毛と同じくらい生え代わってきますから、多いから悪いということもないのです。

また、妊娠出産などの際には、どの女性も等しく抜け毛を経験しているようです。落ち着くといつものように生えてきますのでそれほど神経質になる必要はないでしょう。

こんなときは要注意!気にすべき抜け毛とは?

一方で、「いつもの3倍以上抜ける」という場合は注意が必要です。加齢とともに抜け毛の本数は増えますが、紫外線などが強いところにいると大量に抜けてしまうことも。海などのリゾート地に行く時には、帽子などをしっかりかぶりましょう。

「異常脱毛」による抜け毛は、本来、まだ成長段階にあるべき毛が抜け落ちてしまっていると考えられることから、そのまま放置しておくと、ヘアサイクルはどんどん乱れ、薄毛や若ハゲを進行させてしまう恐れがあります。ストレスや内分泌異常、免疫疾患などが原因として考えられるので、変だなと思ったら病院で診察を受けることもよいでしょう。

次のページでは抜け毛を少なくするための方法をお伝えします。