観光都市プエブラのホテル案内

casareyna1

客室はモダンながらも温かみを感じる、カサレイナのインテリア (C)CasaReyna

世界文化遺産に登録されるプエブラには、高級からリーズナブルまで、無数のホテルがあります。プエブラは、メキシコシティから車で約2時間ほどで、日帰りも可能ですが、近隣の町チョルーラを散策したり、博物館をじっくりと見学することを考えたら、最低1泊はしたいものです。

プエブラ市内のホテルがあるエリアは、町の中心にあるセントロ(Centro)地区、セントロから車で約15分のショッピングエリア、ラス・アニマス(Las animas)地区、セントロ地区から車で30分ほどの、企業の工場やオフィスが集まるフィンサ(FINSA)地区となります。観光での滞在にはセントロ地区にあるホテルが便利です。ただ、セントロ地区の週末は、かなり賑やかなので、道路側の部屋を避けたほうが良いでしょう。

プエブラのホテルの価格帯は
  • 高級  1000~3000メキシコペソ(約8000~2万4000円)
  • 中級  600~1000メキシコペソ(約4800~8000円)
  • リーズナブル 180~600メキシコペソ(約1600円~4800円)

この記事では、安定した人気を誇るプエブラのホテルを、高級からリーズナブルまで3件案内します。


タラベラ焼きをテーマにした高級ブティックホテル、カサレイナ

casareyna2

(写真上右から時計回りに)ロマンティック・ディナーの演出プランもあり/豊富なワインを楽しめるバー/伝統と洗練が融合した料理を提供するレストラン/レストラン内部/16世紀の建物を生かした中庭 (C)CasaReyna

casareyna3

客室のバスルームにもタラベラ焼きのインテリアが (C)CasaReyna

国際的旅行サイト、トリップアドバイザーの「Certificate of Excellence」 2013、2014年を連続受賞し、プエブラを代表するホテルのひとつが、カサレイナ。全10室のブティックホテルで、中庭に16世紀の建造物の名残を生かし、モダンに改修しています。プエブラ特産の陶器=タラベラ焼き工房、タラベラ・デ・ラ・レイナが運営に関わるホテルだけあり、シンプルなインテリアのなかに、タラベラ焼きのタイルや陶器などが上品に使われているのが魅力。客室はどれも広々とした造りで、ケーブルテレビ、ミニバー、アメニティ、無料Wi-Fiを完備。室内の木製家具は職人の手作り、ベッドリネンはコットンの上質なものというように、細部にもこだわっています。
ホテル内のレストランでは、プエブラ伝統料理とコンテンポラリーのフュージョンを提供。すべての料理にタラベラ焼きの食器が使われています。また、タラベラ焼き製品が購入できるショップや、アートギャラリーも併設しています。
一泊料金(税抜き2名1室)は2500メキシコペソ(約2万円)~。

<DATA>
Hotel CasaReyna 
住所:Privada 2 Oriente 1007, Centro Historico, Puebla
電話:(222) 232 0032
アクセス:プエブラの中央広場ソカロ(Zocalo)から徒歩約11分。複合センター、Centro de convenciones Puebla向かい。


上質なサービスの中級ホテル、パナメリカン

panamerican1

(写真上)ホテル外観、(写真中)中庭の温水プール、(写真下左から)ロビーとレストラン (C)HOTEL PANAMERICAN

panaerican2

写真上)ランクが上のセントラル棟の客室、(写真下)スタンダード棟の客室(C)HOTEL PANAMERICAN

プエブラの地元の会社が40年以上経営するホテルが、パナメリカン。セントロ地区からは徒歩20分ほどと、やや離れていますが、街の喧騒を離れてゆっくり休みたい人には、おすすめです。全92室で、建物は新しく、清掃が行き届いています。中庭にはプールもあり、駐車場スペースもじゅうぶん。客室(ベッド数ふたつか、ひとつを選べる)には、ケーブルテレビ、電話、無料Wi-Fiを完備しています。基本的なものは揃っていて、手頃な価格帯なのも人気の理由。ホテル内のレストランでは、メキシコ料理とインターナショナル料理を提供し、メニューも豊富です。一泊料金(税込み2名1室)638~870メキシコペソ(約5104~6960円)。

<DATA>
HOTEL PANAMERICAN
住所:Avenida Reforma #2114 , Col.87, Puebla
TEL:(222) 248 54 66
アクセス:バスターミナルCAPUから車で11分。zocaloから車で7分

立地が良いリーズナブルホテル、サンミゲル

sanmiguel

(写真上)ホテル外観 (写真下)客室。ダブルサイズの1つのベッドか、シングルベッド2つかを選べる (C)Hotel San Miguel

プエブラのセントロ地区の真ん中にあり、主要観光スポットが、ほぼ徒歩圏内という立地が人気の、全65室のホテルが、サンミゲルです。家族経営のアットホームな雰囲気で、値段の安さが魅力。客室にはケーブルテレビ、電話、バス・トイレ(シャワーは24時間熱いお湯が出ます)、無料Wi-Fiを完備。荷物の一時預かりも受け付けてくれます。ホテル内には、メキシコ料理レストランもあり。安宿ながらも、クレジットカードでの支払いも可能です。騒音が気になる人は、通路に面していない奥の部屋を選ぶのをおすすめします。一泊料金(税込み2名1室)300メキシコペソ(約2400円)~。

<DATA>
HOTEL SAN MIGUEL
住所:3 Poniente No. 721,Centro Historico, Puebla
TEL:(222) 242 4860、242 4861 、242 4862
アクセス:Zocaloから4ブロック

取材協力(Agradecimiento a ):Ricardo Guzman (Ducado Records)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。