武士のお墓参りに行こう

宗教タウンの東の端には、奥之院と呼ばれる場所があり、そのもっとも奥に、弘法大師の御廟があります。ただし、弘法大師は、亡くなったのではなく、入定(永遠の瞑想)の状態に入られたとされています。そのため、今も毎日欠かさず、空海さんのためのお食事が運ばれています。

弘法大師の御廟がある場所は、奥之院の中でももっとも大切な聖地であるため、御廟橋という橋から向こうは、お参りはできても、写真を撮るのは禁止です。確かに、樹齢数百年もの杉の木の向こうにある御廟付近には、恐ろしいほど神聖な空気が漂っています。
奥之院の御廟橋前。ここから先は高野山でもっとも大切な聖地です

奥之院の御廟橋前。ここから先は高野山でもっとも大切な聖地です

その手前には広大な墓地があり、20万基以上とも言われるほどたくさんの方の墓碑が建立されています。よく探してみると、歴史的に有名な武将や諸大名の墓もあります。これは、徳川家が高野山を菩提所としたなどの理由から、多くの有力者が、高野山に、先祖の墓碑や供養塔を建てるようになったためです。中には「あれ、この二人は敵同士だったのでは?」と思うような人々の墓も近くにあって驚きます。

高野山奥之院でお参りできる主なお墓や供養搭
織田信長の墓所、豊臣家の墓所、武田信玄、勝頼親子の墓所、上杉謙信の墓所、明智光秀の墓所、石田光成の墓所、伊達正宗の墓所、加賀前田家の墓所など。
大河ドラマなどでもお馴染みの戦国武将、上杉謙信の墓所

大河ドラマなどでもお馴染みの戦国武将、上杉謙信の墓所

俳優の鶴田浩二さんなど、現代の著名人のお墓もあります。また、有名企業が物故社員の供養のために建てたお墓もあり、UCC(上島珈琲)のコーヒーカップ型の墓碑などが有名です。