たった15分でも、やると決めて使った時間は満足度が高くなります。しかも、使う道具は100円ショップの収納グッズだから、手ごろで気軽に取りかかれます。1時間もあれば4か所がスッキリ!今すぐやってみましょう。


メイクコーナーをプチ整頓

きれいに使おうと思っていても、忙しい時にはバタバタとメイクして、そのまま次の行動へ。整理整頓しておけば、もっと使いやすくなると分かっていても、なかなか改善できないものです。でも、ちょっと手を加えるだけで、メイクがスムーズにできるようになります。
メイク用品収納

深さのある仕切りケースを使うと、マスカラやリップを立てて入れられる

たとえば、仕切り用のスリムケースを2、3個使って、スキンケア用品とメイク用品を分けて収納します。このやり方は、引き出しの中を区切るときや、化粧台の上に並べて置くときに便利です。サイズ違いを組み合わせれば、仕切ったり並べたり積み重ねたりできます。

また、ガラス製のジャーも見逃せません。綿棒、コットン、メイクスポンジなど、ふた付きの入れ物に入れておくと埃よけになります。ガラスなので中が見えて、お手入れがしやすく、クールな外観も魅力的です。片付けながらメイク道具についた汚れを拭いて、ケースに入れ替えて15分。汚れ落としには、アルコール除菌スプレーをコットンに含ませて使います。


水廻りをリフレッシュ

水を使う場所では、使った後に水を残さないのがキレイを保つコツ。そこで使う道具もひとまとめにして、水切りと手入れをしやすくしておきたいものです。「そうそう、いつかやろう」と思いながら、今に至っているといったところではないでしょうか。
セリア、ダイソーのカゴ収納

キッチン、洗面所、浴室などで実践したい。ポンプボトル、スプレイボトルも100円ショップで手に入る

100円ショップへ行くと、水廻りで使えるアイテムがいくつかあります。メッシュカゴは水に強く手入れがしやすいのでおススメ。見た目にはプラカゴよりも、金属製がいいでしょう。持ち手のついたカゴは、S字フックで吊るして水切りができます。

カゴにまとめる作業のついでに、シャンプー、リンス、ソープ、洗剤などの液体を、お揃いのポンプ容器に移し替えるとオシャレ度が一段アップ。15分片付けた結果が、気持ちよさにつながります。

次は、書類の山、衣類の混乱にも取りかかりましょう。