a friend of meは間違い?

前置詞ofは日本語で「~の」と訳され、「××の○○」というときには、たいていofが使えます。例えば、以下のようなときです。

色鮮やかな花

the color of the flowerは「花の性質の一部である"色"」

the roof of the house(家の屋根)
the color of the flower(花の色)
the Prime Minister of Japan(日本の首相)

ところが、「私の友人」というときには、a friend of me ではなく、次のように言います。

a friend of mine

実は、of は単に「××の○○」という意味ではなく、「○○は××の一部である」「○○は××から出ている」という意味で、ofを使った表現は、例えば、次のように解釈することができます。

the roof of the house(=家の一部である屋根)
the color of the flower(=花の性質の一部である"色")
the Prime Minister of Japan(=日本から出ている首相)

a friend of mineは次のように考えてみましょう。

a friend of mine
=a friend of my friends
=私の友人たちの一部である一人の友人
=私の友人の一人

a friend of me では「私の一部である友人」といったニュアンスになり、不自然に聞こえるのです。

意外にも共通しているofとfor

「○○は××から出ている」という意味があることから、意外にもofは、fromと似ています。例えば、「○○は××からできている」という場合、ofを使う言い方と、fromを使う言い方とがあります。

The table is made of wood.(そのテーブルは木でできている)
Wine is made from grapes.(ワインはブドウでできている)

このofとfromには、少々意味の違いがあります。例えば、次のとき(  )内にはofとfromのどちらが入るでしょうか。

1)The shirt is made (  ) silk.(そのシャツはシルクでできている)
2)Butter is made (  ) milk.(ミルクはバターでできている)

答えは次のページで!