カラフルなストーンをドット柄に配置するだけ

ドットの色や大きさによって、キュートにもポップにもイメージを演出できるドット模様。ネイルカラーで均一なドットを塗るのはちょっと難しいけれど、ストーンなら置くだけなので簡単です。
カラフルなストーン&パーツで作るドットデザイン

カラフルなストーン&パーツで作るドットデザイン

ストーンの持つエレガントさが、ドット模様をクラスアップしてくれます。今回はカラフルなストーンとシールを使っていますが、初心者さんはシンプルにクリアのストーンやブリオンのみでもOK。まずは配置のバランス感を磨いて、オリジナルのドットデザインにトライ!


ドットネイルのやり方・作り方

オシャレなグレージュカラー

オシャレなグレージュカラー

1.まずはベースコートを甘皮周りまでしっかり塗っておきましょう。次に、ストーンが映えるグレーベージュのベースカラーを2度塗りします。今年トレンドのスモーキーカラーでファッショニスタに。








完全に乾いてから貼る

完全に乾いてから貼る

2.ベースカラーが完全に乾いてから、シールを貼っていきます。乾く前に貼るとヨレの原因になるので要注意。大小のシールがちょうど対角線上にくるラインに並べると、バランスが美しく見えます。








大きなストーン→ブリオンの順

大きなストーン→ブリオンの順

3.次に三角のスタッズを置く部分に、ネイルグルー(またはトップコート)を塗り、パーツを置きます。ピンセットがなければ、ウッドスティックを使用。最初に大きなパーツを配置し、ストーンやブリオンなどの小さなパーツはバランスを見ながら並べましょう。最後に大きなシールの上にストーンをのせます。






仕上がりが長持ち

仕上がりが長持ち

4.最後にトップコートを全体に塗り、ストーンを保護します。










■使用したアイテム

揃えておくと便利なアイテム

揃えておくと便利なアイテム

左から
エリコネイルグルー 486円(税36円)
プリシェイプド マニキュアスティック 410円(税30円)


ストーンドットバリエーション

印象自由自在なドットデザイン

印象自由自在なドットデザイン

(右)雪の結晶を組み合わせた冬ドット
雪景色をイメージしたアイボリーをベースカラーにチョイス。そこにまず大小の雪の結晶パーツを飾ります。様々なパーツを組み合わせる時は、小さいパーツ(パールやシルバーとゴールドのブリオン)はあえてランダムに並べて。

(中央)赤ベース×赤ストーンのさりげドット
同系色で作るドットのさりげない主張が大人向きデザインです。ベースの赤は細かいラメを効かせて華やかに仕上げます。赤と相性のよいゴールドのブリオンを、規則的に配置して大人の毅然とした美しさを演出します。

(左)クラシカルさ漂うホログラムドット
ホログラムで作るドットデザインは、凹凸がないので手先を細かく使う人でも安心。ベージュのベースに映える黒のホログラムを並べました。より華やかさが欲しい時は、パールを立体的に並べレースシールをカットしてリボンモチーフに。


■ネイル施術協力
ネイルスクール「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ
新宿校(03-3352-0233)、表参道校(03-3409-2211)、名古屋校(052-587-2131)

ネイルサロン 「erikonail」 
OMOTESANDO(03-3409-5577)、SHINJUKU(03-3352-0129)
GINZA(03-6252-3300)、HIROO by erikonail(03-3442-1155)
taAko-izu by erikonail(03-5785-2228)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。