デスク整理を100均のグッズで!4つのおすすめアイテム

デスク整理を100均のグッズでデジタル収納!机の片付け術4つ

デスク整理を100均のグッズでデジタル収納!机の片付け術4つ

デジタルアイテムは携帯性の良さが魅力。ところが、デスクでも使いたいというときに困るのが、その置き場所。操作がしやすくて、邪魔にならず、紛れこまない定位置づくりに使いたい100円グッズをご紹介します。
   

デスク整理ができる100均活用術1. スタンドで立てる

そもそも、デスクスペースそのものが限られているという場合がほとんどです。パソコンと電話が常に置かれていて、書類を広げたらほぼいっぱい。タブレットを平らに置いていると、その上にまで紙がかぶさって、資料をよけないと操作が思うようにできなくなったりします。
100円のキッチンスタンド

キッチンでは必須ともいえる道具なので、どの100円ショップでも見つけやすい

そんなときには、立てかけられる道具が役立ちます。100円ショップへ行ったら、まずはキッチン用品をチェック。1台用ならまな板スタンド、複数台のためにはディッシュスタンドが最適です。キッチンで使う道具ということもあって、ステンレス製でシンプルなものなので、仕事場で使っても違和感がありません。
リモコンスタンドでデジタル収納

プラスチック製が多いけれど、シックな合成皮革調のリモコンスタンドもあって、家庭でも使える

キッチン売り場で気に入ったものが見つからなかったら、リモコンスタンドやスマホ専用のグッズを素直に使いましょう。

 

デスク整理ができる100均活用術2. ブックスタンドにマグネット

キッチンには冷蔵庫があるので、ドアや側面にマグネットで取り付ける小道具が揃っています。とりわけ、ペンと紙を入れるポケット収納と、スパイスを入れる円形のケースは、デスク廻りでも便利です。ところが、仕事場にマグネットが使えるパーテションがあるとは限りません。
ブックスタンドとキッチンのマグネット収納

左:ソフトタイプのポケット収納 右:スパイスケースを両面にペタリ

そこで、どんな場所でも手軽に使えるのが、メタル製の本立て。そこにマグネットポケットを付けると、スマホと一緒にペンや付箋も入ります。スパイス用のケースには、イヤホンやコードを収納。デスクに置くペン立ては倒れて困ることがありますが、本立ては安定性がいいので大丈夫です。

さらに、文具とDIYコーナーにも立ち寄りましょう。
 

デスク整理ができる100均活用術3. プラケースでまとめる

100均グッズといえばプラケース。これを使わない手はありません。よく見かけるのが仕切り板のついたロングケース。ケースと文庫本の短辺が同じサイズなので、本棚を整理したいときにも役立ちます。スマホやゲーム機の小さいタイプなら、ピタリと入るサイズです。コードやメディアなど小物も一緒に収納。2段重ねにすると場所の節約になります。
100円のプラケースでデジタル収納

上:A5サイズのトレイ2段重ね。A4サイズのトレイもある 下:プラケースを2つ並べるとタブレットサイズとほぼ同じ。引き出しや棚でも使える

もう一つおすすめしたいのは、レタートレイです。100均グッズのいい点は、スリット状の穴が適度に空いていること。そこからコードを出してタップにつなげれば、充電しながら収納。わずか200円の予算で、充電コーナーが出来上がります。

 

デスク整理ができる100均活用術4. ラックで立体収納

デスクスペースに余裕があるなら、ミニラックを組み立てて置いておくと片付けやすくなります。タブレット、スマホ、充電器、文具など、よく使うものはデスクの上で管理。重たいものを載せるわけではないので、DIYコーナーにある100均グッズでも大丈夫。本格的な道具がなくても簡単に作れて、メタル調、紙管、木調などテイストにあったものが選べます。
ラックでデスクトップ立体収納

板、パイプ、接続パーツを一式そろえて300円。上にも横にも連結できる。グレーとアルミ色でデジタルアイテムに馴染みやすい

さらに、デジタルアイテムに限らず、キッチンの人気収納とその活用法をご紹介します。そして、100円商品は安いけれど、本当に得なの損なの?そこをよく考えて見極めましょう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。